ここから本文です

酒気帯び運転で捕まったことのある方にお聞きしたいです。

アバター

ID非公開さん

2019/9/2714:20:20

酒気帯び運転で捕まったことのある方にお聞きしたいです。

一昨日0.59mgの数値が出て酒気帯び運転と言われました。
一発免取りと警察の方に言われました。
ですが、切符をもらうこともなく免許証を返されました。そして赤切符を持っていなかったのか青いのに書いていました。

警察の方から何も連絡もこないのでこれからどうなるかも全くわからないです。

どなたかわかる方がいたら教えていただきたいです。

閲覧数:
306
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2019/9/2717:42:39

今後の処分です。
犯罪ですので2つの処分が発生します。
以下、その処分の内容と流れです。

①刑事処分
酒気帯び運転は犯罪です。
なので質問者さんは裁判所で
・3年以内の懲役刑

・50万円以内の罰金刑
を求刑されます。
これが刑事処分であり、
検察庁と裁判所が担当をします。

今後は、
①警察による書類送検
②検察による検討
③検察による起訴
④裁判で求刑
ということになります。
数値が非常に高く悪質なので、
もしかしたら検察の事情聴取も発生するかもです。

いずれにせよ裁判で刑罰求刑ですが、
初犯であり余罪や前科なければ、
簡易裁判で40~50万の罰金刑求刑です。
前科や余罪があれば懲役刑の可能性があります。

罰金は刑罰なので、
・お金がない
は通用しません。
大抵は裁判当日の全額納付を命じられ、
それができない場合は労役所で囚人同等の環境で
労働をすることになります。
これが原則ルールなので、
裁判までに50万を用意してください。

②行政処分
運転免許に対する処分です。
裁判所は無関係で公安委員会が処分を担当します。
今回の違反点は25点。
よって質問者さんは以下となります。
・全運転資格取り消し
・取消処分より最低2年の欠格となり、
その間は運転免許取得不可
・今後免許を再取得する際には、
飲酒取消処分者講習の受講が義務となる
ということになります。

今後はまず「意見の聴取」の案内がきます。
この参加は義務ではないです。
参加をして反省やお情け頂戴ではなく、
意見が受け入れられると、
処分を軽くしてもらえます。
質問者さんの場合は取消→免停になります。

ですが、飲酒運転が免停処分になる可能性はありません。
なので、意見の聴取に行くのは時間と交通費の無駄です。

意見の聴取に行かない場合は、
後日取消処分通知書が郵送されてきますので、
出頭して処分されます。

この免許取消処分日から最低2年の欠格期間
が開始されます。

そして免許再取得時に受講しなければならない
飲酒取消処分者講習ですが、
これは2日間となり、費用は3.5万程度です。
初日と2日目の講習の間に約1カ月間の期間が設定され、
自身の酒との付き合い方などの記録をとることになります。
なので講習は2日間ですが、
講習終了には1か月間かかります。

予約がとりにくい地域もありますので、
時期がきたら「都道府県名 取消処分者講習」と検索し、
予約方法など確認してください。

以下は補足です。

>切符をもらうこともなく免許証を返されました。
それが普通です。
犯罪に相当する重い違反者に渡される
通称「赤切符」は、そもそも必ず渡されるものではありません。
これは勘違いをしている人が多いです。

また、上記の通り警察に免許処分権限はありません。
稀に危険な運転者に対し、警察署長権限で、
免許の停止を行うことがありますが、
通常違反検挙現場で免許の停止や取り消しが
行われることはありません。

免許証を預かることはありますが、
その際は必ず赤切符が渡され、
それが免許取消処分当日までの
免許証替わりになります。

>警察の方から何も連絡もこないので
>これからどうなるかも全くわからないです。
警察は質問者さんの為のサービス業ではありません。
なので連絡など来ません。

また上記の通り、警察の仕事は、
・質問者さんのような犯罪者を検挙すること
・質問者さんのような犯罪者の事情聴取をすること
だけです。

質問者さんのような犯罪者に対する刑罰は、
裁判官が決めます。

質問者さんのような危険な運転者の免許処分は
公安委員会が担当します。

だから警察は処分がどうなるかなど、
そもそも知りません。

処分はどうなるかは上記に記載をした通りです。
あとは待って処分を受けるだけです。
かかるときは1年以上かかります。
なので待つしかありません。

なお、今回万が一人身事故を起こしていたら、
質問者さんは高確率で
・危険運転致死傷罪
にもなっていました。
この犯罪は重罪で最高懲役は20年。
罰金刑の定めはなく懲役刑のみです。

事故を起こす前に検挙してくれた
警察に感謝をされてください。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

小鉄さん

2019/9/2717:06:26

いわゆる「赤切符」は、免許証の預かり証です。免許証を預かる必要がなければ赤切符は切られません。免許証をその場で回収される場合には、赤切符が切られます。
免許停止処分や取消処分が決まるまでの当面の間は、その赤切符が免許証代わりになりますから運転は可能です。

検察から「裁判」の通知が来ます。通常は簡易裁判所(交通裁判所)での略式裁判で罰金刑になります。たぶん、罰金を払ったのちに免許証が返されるようです。
並行して公安委員会からも通知が来ます。「いついつを持って免許取消処分となります」みたいなことがかかれているはずです。
それに従って運転免許試験場などに出向き、免許証を返還して処分はお終いです。

kkk********さん

2019/9/2716:01:03

連絡が来るのは警察じゃなくて、検察か裁判所。

そんな事を心配するくらいな、何故飲酒運転をした(怒)

プロフィール画像

カテゴリマスター

さん

2019/9/2716:00:54

赤切符は簡易裁判所への出頭を意味します。

交付する理由は違反者がわかるように出頭の日時、出頭先を記して渡すためです。

それ書いてますよね?

罰金刑なので30~50万でしょ。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

nog********さん

2019/9/2714:32:02

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる