ここから本文です

日本の植民地支配で朝鮮は近代化したというのはウソですか? 日本人の研究者の...

kan********さん

2019/10/119:31:44

日本の植民地支配で朝鮮は近代化したというのはウソですか?

日本人の研究者の鳥海豊は
日帝は朝鮮の富を収奪・略奪したと主張してる。


どうよ?

記事に出てる。



『反日種族主義』批判の日本人学者
「朝鮮人が貧しくなったのに収奪・搾取なかった?」
10/1(火) 12:17配信



[インタビュー] 『日本人学者が見た植民地近代化論』著者 鳥海豊氏

日帝の投資で朝鮮が発展したという 植民地近代化論の虚構を暴く

「日帝、朝鮮を構造的に収奪 すべての金は日本人に流れた
日本が悪かったと言うしかない」

「初めは日本を世界最高だと考え 勉強してみると普遍から程遠い」




日帝植民地36年間、日本が朝鮮人を収奪したり搾取したことはなく、むしろ朝鮮経済が大きく発展したという一部学者の主張が相次いでいる。

植民地近代化論に力づけられたためなのか、最近の保守派の集会には、甚だしくは日章旗が登場したりもする。しかし最近、日本人学者が植民地に対する収奪がどう行われたのかを暴いた本を出した。

ソウル大学で博士学位を得た鳥海豊氏に25日、ソウル市麻浦区(マポグ)孔徳洞(コンドクトン)のハンギョレ新聞社で会った。


インタビューのために腰をおろすとすぐに鳥海豊博士(57)は、かばんから一冊の本を取り出した。

自分の本(『日本人学者が見た植民地近代化論』)ではなく、イ・ヨンフン元ソウル大教授などが書いた『反日種族主義』だった。

『反日種族主義』は、日帝植民地時代に朝鮮の経済が大きく発展したという植民地近代化論を掲げ、「慰安婦」に対しても個人の営業行為であり日本軍の戦争犯罪ではない、などの主張を盛り込んだ本である。




-『反日種族主義』を全部読んだか?


「大体は読んでみた。2003年に韓国に初めて来た時も、植民地近代化論が話題だった。あの時もキム・ナクニョン、イ・ヨンフン教授などが同じ主張をしていた。そのような面では、本当に彼らは立派ではある。

韓国人がいくら反発し批判しても、「私は学者の良心に従う」と考えているようだ。それはとにかく勇気だ。あの本には個人的にはありがたく思う部分もある。

私が論文を書いて本を出しても、ほとんどの人は既存の植民地収奪論に関するものではないかと言って特に反応を示さなかったが、『反日種族主義』が出てからは、私の論文が注目されてきた。

そして日本の右翼らの主張が馬鹿げた話ではなく韓国の人々に影響を与えたりしていることを、『反日種族主義』が逆に証明した。

だから本の著者とはあまり争いたくない(笑)。討論を通じて(彼らを)変えようとしている。もちろん、植民地近代化論に対しては、初めから変だと感じた部分があった」



日本人のポケットに入った日帝の投資

-どのような点がそうなのか?


「彼らの主張には受け入れられる部分も確かにある。日帝時代に武力を動員した収奪はなかったという点がそれだ。土地調査や産米増殖(コメの生産拡大)事業の際、朝鮮人から強制的に土地やコメを奪ったことはなかったと言うが、これは史料を見ると正しいと思った。

もちろん、朝鮮王朝が所有した土地を日帝が押収して東洋拓殖会社に渡した後、小作人が小作権を保護されなかったのは事実だが、農民から土地をそのまま押収したことはなかった。

日本人地主が最も多く土地を確保した時期は、1926年から1935年の間だが、その時期は土地調査事業とは関係ない。コメも太平洋戦争時期に強制供出が行われた時を除けば、強制的に処分させるとか奪ったことはなかった。

そのような点で植民地近代化論を主張した学者の研究はすごいと言える。

しかし私の疑問は、収奪や搾取がなかったのに、なぜ朝鮮人はあのように貧しかったのだろうかという点だった。

日帝時代、朝鮮に来た日本の人々は大部分が貧しかったり職がなかった。それなのに、彼らは皆金持ちになった。朝鮮人はさらに貧乏になったが、日本人はほとんど全員が大金持ちになったというのが、とても不思議でおかしくはないか。そんな謎を勉強を通じてそれなりに解いた。

結局、収奪があったからである。したがって植民地近代化論は正しくないという結論に至った」


鳥海豊博士は、今回の本の土台となった博士学位論文(「日帝下の日本人土木請負師の活動と利潤創出」、ソウル大学国史学科、2013年)で、日帝が植民地朝鮮に「投資」したという資本がどう使われて、結局、誰のポケットに入ったのかを究明した。日帝強占期の鉄道建設や産米増殖計画の水利組合事業など、公共工事に必要な資金は、毎年日本本国から朝鮮総督府に与える金でその相当部分が充当された。

しかし、それらの金は日本の土木請負師(土木建設業者)にそっくりそのまま渡った。大韓帝国時代には、朝鮮人の土木請負師が少数いたが、日帝強占期には、ほとんどが芽を潰された。朝鮮総督府が公共事業を発注し競争入札ではなく指名入札や随意契約の方法で朝鮮人の参加を根本から排除したからである。

補足ダムや貯水池工事など土木建設が大部分を占めた水利組合事業も日本人事業家の独壇場だった。

これらの日本人事業主は朝鮮人への賃金支給も当時の申告価格の3分の1の水準に値下げした。

総督府の統計年報には朝鮮人労働者の日当が日本人労働者の半分の1円と書かれているが、実際の現場では30~40銭、さらには20~30銭しか支給しない場合も多かった。

このような実質賃金は鳥海豊博士が日本人請負師の回顧録など生きた資料を探して見つけ出した成果だ。

このような不公正と便法を植民地当局が傍観し助長した為、巨視的な観点で見ると植民地時代は朝鮮に対する日帝の搾取・収奪が行われた時期と言える。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00034513-hankyoreh-kr

閲覧数:
201
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/207:41:59

では何故?
人口が合法である併合時の1300万人から2500万人に増えたのかな?
つじつまが全く合いませんね。
倍増じゃあ無いですか?余程優れた統治を行ったんじゃあ無いですか?

質問した人からのコメント

2019/10/7 17:52:19

みなさん、
日本の植民地統治を


どう思うよ?

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2019/10/519:24:28

このような奈良時代相当のところから何を搾取するの?
車輪を作る技術がなく、かめを頭の上にのせて物資を運んでる文化レベルで…

それより与えたものが大きかったと思えます。

当時23兆円規模の投資…100万人規模の指導者投入。

コメを搾取してダムを造るの?


つじつまが合わない…

このような奈良時代相当のところから何を搾取するの?...

san********さん

2019/10/219:39:45

日本の植民地統治について
詳しく書かれた本がある。




「日本帝国の申し子
高敞の金一族と韓国資本主義の植民地起源」

カーター・J. エッカート(著)、小谷 まさ代(訳)
草思社

日本の植民地統治について
詳しく書かれた本がある。

↓


「日本帝国の申し子...

2019/10/122:18:51

町なんか日本の統制のころから残ってるのが、実態でしょう。

日本ならとっくに破壊して建て替えてます。

z_x********さん

2019/10/121:25:02

どうしようもなかったから近代化させてから搾取した。

ptg********さん

2019/10/120:40:13

鳥海豊は文鮮明を神を仰ぐ統一教会の人です。
したがって説得性がまるで有りません。

鳥海豊は文鮮明を神を仰ぐ統一教会の人です。
したがって説得性がまるで有りません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる