ここから本文です

10月1日から、時給880円、一日7時間、週4パートで働き始めました。

アバター

ID非公開さん

2019/10/1009:00:03

10月1日から、時給880円、一日7時間、週4パートで働き始めました。

いままでは専業主婦でした。
失業手当をもらうため今までは、旦那の扶養から
外れて国民保険に入っていたのですが
扶養内で働くため、就職して失業手当をもらい終わったあとは、もう一度旦那の扶養に戻ろうと思っていました。
しかし、パートと同時に公認ライバーとして配信の契約もして配信でもお金をもらうことになりました。
公認ライバーは、正直月にどれほど稼げるかは
自分のする頻度次第で給料も変わるので、わかりません。
こういった場合は、扶養内に戻ってもいいんでしょうか?
それと扶養内にもし戻ったとして103万円を超えて税金が発生してしまうとなにか手続きなどをまたしなければならないのでしょうか?
正しい保険の入り方はなんなのか教えてください。

閲覧数:
79
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/1010:10:37

パートと同時に公認ライバーとして配信の契約もして配信でもお金もらう・・・とおっしゃっていますが、配信でもらうお金は給料でしょうか?報酬でしょうか?外注のようなものでしょうか?
社会保険の扶養については、
・給料なら簡単で、パートと配信でもらうお金の合計が今後年間130万円未満の見込みであれば扶養に入れてもらえると思います。
・配信の仕事が、報酬であったり、外注のようなものである場合、会社によっては多少の経費を認めてくれることがあるようです。もちろん、経費を0円として、支給額をそのままパートの収入に加えて、今後年間130万円未満となる見込みであれば問題はないと思います。
・上記の扶養の資格条件を満たすなら、ご主人が、ご主人の会社に社会保険の扶養の申請をすることになります。すると、会社から必要な書類の提出要求があります。
税金については、
・両方共給料の場合は、合計の年収が103万円を超えると所得税がかかるようになり、103万円以下であっても住民税がかかることがあります。
・ご主人の税金は、奥さまの年収が150万円以下であれば(源泉控除対象配偶者)満額の控除があります(ご主人の税金があがるようなことはありません)。但し、ご主人の年収が1,120万円以下であることです。
・配信の仕事が給料でない場合は計算が複雑で、パートの仕事(給料)から所得金額を計算し、配信の仕事(報酬など)から所得金額を計算して、その合計が38万円を超えると、奥さまにも所得税がかかるようになり、それ以下でも住民税がかかることがあります。
・合計の所得金額が85万円以下であれば、ご主人の税金が上がるようなことはありません。ご主人はこれまで通り、会社で年末調整を受けることになります。
・奥さまは、2カ所から収入がありますので、翌年の2月にご自分で確定申告をすることになります。合計の所得金額が38万円以下であれば、確定申告は不要となります。たぶん、10月からの仕事なら、合計の所得金額は38万円以下になるのではないでしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる