ここから本文です

最近良く見かける、キーパーコーティング。 カーショップやガソリンスタンド...

sju********さん

2019/10/408:28:35

最近良く見かける、キーパーコーティング。

カーショップやガソリンスタンドなどで施工するのでしょうが、私の車は黒の10年落ちのアルファードです。

色が黒なので、塗装が焼けてしまっているのか、白っちゃけてしまっていて、おまけにウォータースポットと言うかうろこ状にも少しなってます。
そんな状態の車も、キーパーコーティングしたら、ある程度ピカピカになるものなんでしょうか?

詳しい方がおられましたら、教えてくれたら助かります。
宜しくお願い致します。

ちょっと汚れてますが、ボンネットの写真です。
ルーフとボンネットが酷いです。。。

キーパーコーティング,ボンネット,アルファード,ウォータースポット,ガソリンスタンド,キーパーラボ,疎水性

閲覧数:
113
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

boo********さん

2019/10/408:41:12

出来る限りツルツルピカピカにしたいなら、絶対では無いとしてもキーパー系や経験が浅い様なコーティング業者には無理。

何故無理なのかと言えば、まず鈑金屋も同じですがマトモな磨きが出来ない人間が増えており、ある程度の傷取りが出来ません。
当然ですが状態が悪い場合には磨きが必要で、手間を掛けなければ綺麗にする事が出来ませんがある程度までは出来てもその先が不可能。

その他の部分として、黒は当然として濃色系にキーパー系を含めた撥水性ガラスコーティングは行わない方が良いですよ。
撥水性は水弾き良く気持ち良い様に見えるのがメリットとしても、メリットがデメリットになる部分で水染みやウォータースポットやイオンデポジットを引き起こす可能性のリスクが親水性や疎水性より高い。
またキーパー系含めてコーティング直後からしばらくの間に水染みが出来る可能性のある物もありますし、撥水維持の定期メンテナンスが必要で費用は初期費用ばかりではありません。
親水や疎水性は定期メンテナンスは必要無し。

「キーパーコーティング」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kou********さん

2019/10/419:21:42

コーティング自体は艶が出るだけで一番大事なのはコーティング前の下地作りです。
洗車→鉄粉取り→水垢取り→軽研磨って感じにコーティング前の下地作りをするんですがそこそこの技術が無いと綺麗にはなりません。もし、キーパーコーティングをされるなら、一度キーパーのサイトを見て自分の近所でキーパープロショップを探して下さい。探したプロショップのページを見て、フォトログの件数が多い所は優秀な店って感じで施工してもらう店を探すのが良いかもしれません。後、キーパーは毎年コーティング技術を競う全国大会がありますので大会上位の方がいる店を探すのも良いかもしれません。

ひまださん

2019/10/419:09:01

ガススタよりも専門店が良いと思いますが、何処に決めるのかが最大のポイントとなります。施工後の対応となります。

リフレさん

2019/10/408:35:57

キーパーコーティング、名前は、有名ですが
施工業者の腕は?
コーティングは、 コーティング剤の性能3割 施工業者の 下地磨きとコーティング施工技術が7割です。

ガススタレベルでは、講習会へ行って習った程度
やはり 個人のコーティング専門業者で 広すぎな作業ガレージでやってもらうのが良いでしょう。
白っちゃけてるのは、塗膜表面劣化 WAX不足などでは? 下地処理で一皮むいて良いのか判断でしょう。
施工業者 お店に相談し どういう説明をするかを 数店舗聞いて 発言を比較すれば 業者の技術レベルや知識レベルが悪と思います。
キーパーラボも コーティング専門工場ですが ガススタレベルだと思います。
CMや宣伝広告費が買ってるので 割高だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる