ここから本文です

中国が世界最大の経済大国になったら、世界の多くの国はアメリカではなく、中国を...

アバター

ID非公開さん

2019/10/409:33:03

中国が世界最大の経済大国になったら、世界の多くの国はアメリカではなく、中国を手本とするようになりますか?

閲覧数:
287
回答数:
20

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/409:43:35

それはありません。

例えば現在でもスイスの政策を手本とする国は多いです。スイスは国としてはGDPで見ても下位です。しかしこの国は1人あたりの所得が世界トップレベルです。

一方で北欧の社会保障政策は世界で手本とされたりしますが、この国々は上位にあるものの経済も人口も規模も小さいです。

このように、世界最大の経済大国になったからと言って、手本にするとも限りません。しかし経済に関しては、一目置くことになるでしょう。

中国が世界の経済のお手本になるには以下の障害があります。

1、中国以外のほぼすべての国は自由経済主義である
中国は共産主義で統制社会です。これを真似することはできません。

2、人口が世界最大である
この条件はインド以外、他の国では当てはまりません。地下資源にも農作物にも工業にも恵まれて、ついでに人口も余るほどいる。国内に先進国と発展途上国を持っていて、日本のように賃金が平準化されていない。つまり中国とはひとつの世界なのです。これではなかなか、真似できるものではありません。

3、投資優先の会社しかない
日本は会社の内部留保世界一の国です。一方で中国はほとんどを投資していまいます。これは良い面も悪い面もありますが、中国のランキングに入っている大企業はほとんどが中身が空っぽです。技術戦争のひとつでも敗北すれば、一気に瓦解してしまう会社も多いのです。日本は世界に投資していて、資本回収するだけでも生きられます。また中国の内需は国の大きさに比べて低く、攻撃特化型の会社ばかり存在します。新興企業しかないという条件が、他の先進国と違います。

4、国営である
中国の会社の上位のほとんどが民営でも共産党の息が掛かった会社です。つまり国と癒着どころか国そのもので、逆らえば代表を蹴落とされ会社もいつでも接収できます。共産党に反抗的な会社代表は相次いで名誉退任させられました。これはとても有利で、日本の関電のようなややこしいことしなくても、堂々とバレずに賄賂と便宜ができて、低コストで賄賂も汚職も可能です。場合によっては汚職の必要なく、共産党が直轄できます。闇金コストが低い、コミュニケーションが悪い意味でも取りやすいというのが、他の自由主義国と違う点です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dar********さん

2019/10/1011:09:30

そういうわけでもありません。

中国には逆らえない。
戦っても、勝てない。
だから、中国を刺激したくない。
でも、中国と我々は違う。
ただただ、中国の圧力に耐え忍ぶ。

中国の周辺国家が、そういう態度を取る可能性があります。

旧ソ連が健在だった頃の、フィンランドもそうでした。
だから、こいう現象を「フィンランド化」と言います。

ただ、中国が世界の覇権をとれば、
「俺っちも、中国だぜ!おらおら、俺っちに逆らうんじゃないよ!」ってブイブイ言い出す国が現れるかもしれません。
いや、実際に、そういう事をやりかけた国があります。

台湾です。
台湾というが、国名は中華民国。

前の総統(大統領)は、中国人の馬英九でした。
アメリカに「中国と同じことを言うな」と言われても、
「我が中華民国の立場を堅持する!」と、アメリカに楯突いた。
そして、周りの中国と対立する国に、本当にオラオラ系外交をやった。
軍艦で威嚇したこともあるし、日本も台湾の巡視船が尖閣諸島に迫ってきて、領海侵犯何度もやられました。

それを見ていた中国もびっくり。大慌て。
あいつがやるんなら、じゃあ、俺も!
ということで、中国はそのあと、ずーーーーっと、尖閣諸島の沖合に居座っています。
そう、これ、台湾が火蓋を切ったからですよ。

しかし、馬英九が言うには、
「私は中国大陸の真似などしていない。
中国大陸が、我々の真似をしているのだ。」

そう言われた中国も
「まぁ良い。中国の国益を守るのは、全中国人の責務だ。馬英九も立派な中国人だ。褒めて遣わす」といっています。

ところが、今の台湾は、台湾人の総統になり、
「馬英九がやったことは、間違っています。言ってたことも、でたらめです。我らは台湾。中国に非ず」といっちゃったんもんだから、さぁ大変。。
魔神プーが激怒しています。

hid********さん

2019/10/908:38:19

どうでしょうか
一部の国では中国の社会体制を手本にして経済発展を目指すかもしれませんね
また、国として手本にしなくとも、社会のIT化など部分的に中国を手本にする国は出てくるでしょう
日本でもスマホ決済などは中国を手本にした訳ですから

しかし多くの国が中国を国として手本にするかというと、現時点では日本を含め多くの国がアメリカや日本を手本にはしていませんから、経済大国であるかどうかは指標にならないと思います

2019/10/822:51:00

中国の横暴が進むと、戦争になります。
あなたが生きている間に、中国共産党一党独裁政権は崩壊します。
人類の歴史の中で、すでに共産主義の実証実験は終焉しました。
ベルリンの壁が崩壊しました。
ソビエト連邦が崩壊しました。
オウム真理教事件や1.11同時多発テロも経験しました。
原発もメルトダウンしました。
何でもあるのが世の常です。
最後は生命体の絶滅かも知れません。

2019/10/814:00:54

未来から来ているという人が
将来インドがナンバーワンになるって言ってた。

インドは一部勉強はすごいですからね。
数学とか。
中国が覇権を取った後はインドになるかもよ。

kim********さん

2019/10/713:27:15

臓器狩りと虐殺をお手本にするの。?

人類の終焉じゃね〜か。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる