ここから本文です

最近車にアルミテープを貼って静電気を放出して、燃費向上させる類の話をユーチュ...

アバター

ID非公開さん

2019/10/703:33:47

最近車にアルミテープを貼って静電気を放出して、燃費向上させる類の話をユーチューブ等で見かけますが、それでもし効果が有るなら昔の車でよく見かけたアースベルトの方が静電気の放出量も多そ

うですし良いのではないですか、どうなんでしょう?。

閲覧数:
743
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

n_e********さん

2019/10/710:47:33

個人的には大差ないと思っています。

電位と静電気がごっちゃになってるようなので捕捉だけ入れときます。

自動車の電気系は閉鎖回路なので、
自動車のグランド(ボディアース)がアース(対地)電位と
同じなわけではありません。

アースベルトで放電ができれば、シャーシー電位はアースに落ちます。
仕組み的に相当の電位差が発生してないと抜けないと思います。

ボディー表面の静電気は
塗装膜という不導体を使ったコンデンサーです。
従ってこれもボディアースの電位とは関係なく静電気が溜まります。
アースベルトではこの電気は抜けないです。

塗膜表面の静電気は空気分子に対して粘性大方向に働くので
適切に抜いてあげれば空気抵抗は減ります。
ただ層をどこに作るかという話なので
粘度の高い表層とその外側の層の間の誘導抵抗が小さければ
全体の空気抵抗は小さいなんて話もあり得るので
一概に実効果があるかどうかは言えないです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/10/10 03:41:40

詳しく御説明頂き有難うございました、ベストアンサーとさせて頂きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

toy********さん

2019/10/708:49:47

アーシングとアルミテープは別の効果。
アルミテープも市販のテープじゃなく、特別なテープ。
しかもどっちも大した効果は無い。

yuu********さん

2019/10/708:21:43

元は燃費向上ではなく86でスポーツ性能を上げる為の物から来ました。

ざっくり省略すると帯電したボディの静電気を除去すると空気抵抗が減る、空気と車体の界面層のコントロールで車両安定の体感、と言うものです。

なので主にボディの樹脂部分の各所から放電して効果を得る物で、車体の金属部分から地面に放電するとか言う単純な物ではないです。

車両が作ってる電気のコントロールではなく空気や地面に接地するタイヤ等、走行しながら起こる静電気の帯電を解くのが目的。
タイヤからの帯電はステアリングコラムの樹脂部分に貼ったアルミテープから行う等、今までの常識になかった種のアプローチです。

電装品やアーシングの類いではないです。

CZ4A-EVO10さん

2019/10/708:07:07

車体(表層)の静電気除去
での燃費向上はあまり
期待しない方が良いかと
思います。
燃費より高速道路での
直進安定感や横風に対する
安定感の方が感じられました。

燃費に効果を感じたのは
ベアリングがある付近に
テープを貼ると良かったです。

ハブベアリング 四ヶ所
デフケース
プロペラシャフトなど、
オイルパン
ミッションケース

油脂は静電気を帯電すると
表示粘度より硬くなる
そうで放電に成功すれば
本来の柔らかさを取り戻して
抵抗が下がるみたいです。

アースベルトに関しては
知識がないので
分かりません。

編集あり2019/10/708:05:56

科学的な理論は間違ってないと思いますが体感できるかどうかは別の話です。

現状でどの部分にどれくらい影響を受けているかで変わると思います。

勘違いしてる人が多いみたいですが性能が上がるわけではありません。
変わったとしても車の元々のポテンシャル以上の性能にはなりません。

80%が81%になる事はあっても100%が105%になる事はありません。
どんなチューニングも小さな差の積み重ねとバランスです。

大きな変化を感じられる事は逆に危険なデメリットの可能性もあるって事です。

何でこんなに流行ったかと言うと、大きなデメリットがなく元の状態に戻す事ができるからだと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

leg********さん

2019/10/707:30:45

アースベルトは静電気の事がよく理解されてない時代の代物です。

フレームとアスファルトを接地するものですが、フレームはもともとバッテリーのグランドに落ちているので静電気が溜まりませんから意味のない代物です。

アルミテープは電気的に接地されていないのに静電気が溜まるバンパーやグリルなどの樹脂部品に効果が出る物です。

理解がしにくいのでどうしても眉唾に感じてしまいますが、トヨタの功績はこんな誰も詳細を調べなさそうな事に実車で風洞試験を行い、風の流れの違いを調査し効果を実証した事だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる