ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

なぜ知恵袋は医者と弁護士が弁護士の方がなるのが難しいとか言ってるアホが多いの...

アバター

ID非公開さん

2019/10/709:28:40

なぜ知恵袋は医者と弁護士が弁護士の方がなるのが難しいとか言ってるアホが多いのでしょうか?

まず医者になるには医学部に入らないといけません。医学部は国立の場合だと、どんなに底辺の大学でも京大理系より難しいです。私立の底辺医学部でも東工大クラスの難易度があります。


また学費も馬鹿高いです。国立ならまだいいですが、私立の場合だと学費5000万ぐらいかかります。それ以外にも教科書代や入学金など色々お金もかかります。年収1000万の家庭でもまず無理です。相当金持ちじゃないと厳しい。底辺私立医学部でも入れば医者になれるとか言ってるアホがいますが、それでも東工大クラスの難易度がありますし、馬鹿高い学費を払える家庭など親が大企業の社長とか、相当稼いでいる開業医レベルじゃないと無理ですね。


つまりほとんどの人は私立医学部なんて入れないため、国立医学部に入ることになります。それと医学部に入ったとしても、卒業できるとは限りません。医学部は地獄の勉強生活です。相当メンタルが強くない続きません。中退する人もいます。だから医学部に合格したから医者になれるとかではなくて、合格した後の地獄の勉強に耐えられるメンタルも必要です。そのあとの研修も地獄です。


それに比べ弁護士はどうですか?今は司法予備試験に合格すれば大学なんか出てなくても司法試験を受けられる。しかも予備試験合格者の司法試験合格率は70%近いです。かかる費用といえば予備校代ぐらいですよね?


法科大学院を卒業しても5年に5回まで司法試験を受けられる。合格率は25%www

閲覧数:
78
回答数:
8

違反報告

回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2019/10/915:29:31

50年前だと、18歳人口のうち700人に一人しか医学部には進めませんでした。

現在では100人に1人が医学部に進んでいる時代です。

医者になるのは滅茶苦茶簡単な時代になってきていますよ。


これは弁護士についても同じです。

予備試験はめちゃくちゃ難しいですが、ロースクールを利用して良いのなら、さして難易度は高くない。

資格を取るだけなら容易になってきています。


医者であれ、弁護士であれ、大幅に易化してきていますし、資格を取ったとしても収入も保証されず、尊敬も得られない時代になりつつあります。


両者とも増え過ぎているんでしょうなぁ。

yan********さん

2019/10/720:10:11

医師国家試験の合格率は100%近いから簡単とかいう人いるけど、
母体が、弁護士受験生と違いすぎるのでは?

tak********さん

2019/10/720:09:30

無知だからですね

それとたしかに東大ならともかく所詮地方大の京大だと医学部の方がはるかに難しいです

mee********さん

2019/10/719:19:09

どっちが難しいかを議論してもしょうがないとは思いますよ。

a_p********さん

2019/10/712:30:47

医者になるのが難しいのはわかります。
そこはもっともです。

しかし、弁護士になるのが簡単というのは論理の飛躍がある。
試験の参入障壁が少ないことが、合格が簡単であることの証明にはなりません。
また、司法試験の場合予備試験が難しすぎて、こっちこそかつての司法試験と比較されるべき学歴という人もいるくらいです。社会人で受験してる人も多いことを考えたら、一発合格が少ないのはやむを得ない部分もあります。

参戦条件の違う両者を無理やり比較する方がおかしいのでは?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる