ここから本文です

https://www.fe-siken.com/kakomon/27_haru/pm02.html 基本情報の午後門です 設...

akakakkakaakさん

2019/10/812:57:52

https://www.fe-siken.com/kakomon/27_haru/pm02.html
基本情報の午後門です
設問3がわかりません

関数Fの中間コードは400命令から成り,関数Fが1回呼び出されたときに実行する中間コードの命令数は,2,000命令である

と記載されている部分が理解できません
結局中間コードの命令数が400か2000かわかりません
そもそも問題文が何を言っているのかすら伝わってきません

問題文の解説と中間コードの命令数を教えてください

閲覧数:
6
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nan********さん

2019/10/813:10:03

400命令から「成り」
「実行する」中間コードの「命令数」は、2000命令

日本語をよく読みましょう。

コードは全部で400命令で書かれている(成り立っている)けど、繰り返し処理などがあるから1回呼び出されるごとに全部で2000命令分実行される、と言う意味。

極端に言えば400命令で成り立っているけど、それを1回の呼び出しで常に5回繰り返すように書かれていれば、1回あたりは2000命令実行される。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

あみやさん

2019/10/813:12:26

単純化して……

0001:Aを3に
0002:Aが0なら[0006]に飛ぶ
0003:Aを表示
0004:Aを1減らす
0005:[0002]へ飛ぶ
0006:終了を表示

上記のコードの命令数は6個です。
上記のコードが呼ばれたときに実行されるコードの数はいくつになるか、
順番にトレースして数えてみて下さい。

問題文はそれと同じ事です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる