ここから本文です

10月生まれのメダカの針子について。

mom********さん

2019/10/913:31:44

10月生まれのメダカの針子について。

ベランダのビオトープで10月に見つけた針子を、コップですくって
4匹(+9月生まれの大きい稚魚1匹)、今ビオトープ内の針子用の浮かべる網に入れて育てているのですが、寒くなってきたのでこのままの環境じゃ死んじゃいますよね?><

①虫かごなどに水ごと室内に移動した方がいいでしょうか?こちら大阪です。
ビオトープ自体は30Lのものなので移動不可です。
室内で育てたとして、外に出せるのは春ですよね?(-_-;)

②大きくなった方の稚魚もまだ小さいのですが、親魚と一緒にしても大丈夫な目安を教えてください。
見えるか分からないですが画像添付します。

③親たちのエサの食いつきも少し落ちてきましたが、少しづつエサを減らしていく感じで試飲でしょうか?完全に餌切りするのはいつ頃ですか?

ビオトープ,針子,虫かご,ビオトープ自体,親魚,成魚,越冬中

閲覧数:
42
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cho********さん

2019/10/913:52:11

①本格的に寒く(水温が10℃未満に)なる前に
体長1.5cm以上になっていない、痩せた稚魚は
低水温に耐えられず死んでしまいます。

室内に移して15℃以上(できれば20℃以上)に加温し
越冬させてください。
加温して餌を与えていれば越冬中に成魚になるので
春には屋外の成魚と合流できます。

②1.5cm以上なら成魚の口には入りませんが
成魚に追い回されると弱る事があるので、
水草を多めに入れてあるなど
隠れ家が十分ないなら2cm以上になってからが安全です。

③水温低下に合わせて徐々に餌を減らし、
10℃未満になると底に沈んでほとんど動かなくなるので
絶食して、蒸発分の足し水で維持します。
※寒くなる前に水質や体調を整えておかないと
越冬中に病気になる事があります。

冬の間も日中10℃以上になる日が
たまにはあるかもしれませんが、
夜、低温になると消化不良を起こすので
数日温かい日が続かなければ与えない方が良いです。

  • 質問者

    mom********さん

    2019/10/1511:59:48

    丁寧に有難うございます。

    大きいほうの稚魚は、厳しい環境の中唯一生き残った強い子で、体もガッシリしているので、もう少ししたら親魚と一緒にしてみようと思います。(心配ですが・・水草や水生植物は割とあります)

    針子は室内に連れて入ります。
    虫かごにぶくぶく無しじゃ厳しいですか?
    冬場はほぼ24時間暖房するので、水温は割と安定すると思います。

    水温計ってみます。
    外での越冬初めてなので不安ですが頑張ってみます。



  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/10/15 18:19:43

有難うございました!参考にして頑張ってみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる