ここから本文です

吉野彰さん、素晴らしいです。でも彼は、もっと早く賞が欲しかった、のですよね?...

erinaさん

2019/10/1007:14:13

吉野彰さん、素晴らしいです。でも彼は、もっと早く賞が欲しかった、のですよね?なぜ遅かったのでしょうか。

閲覧数:
134
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nip********さん

2019/10/1007:49:54

たぶんご存知だと思いますが、ノーベル賞は世界中の広範な分野の研究成果から選ばれます。

たいていの場合、何年(へたすると何十年)も前から、受賞の候補というのはリストアップされていて、その中から次はこれ、という感じで選ばれます。もっと普通の賞だと、せいぜい、2~3年前くらいから候補が出る、という感じが多いのですが、そこはさすがノーベル賞、というところでしょう。

ただ、すごくインパクトのある成果だと、早ければ翌年くらいに受賞になることもあります。

最近で特に早かったのは重力波の検出ですが、じつは、これも検出のための技術開発などは数十年も昔から連綿と続いてきたことなので、そこまで考えると、最短、というのは?かもしれません。まぁそういうこと言い出すときりがないのですが。

私個人としては、リチウムイオン電池は明らかに社会を変えた技術なので、せめて10年くらい前には撮っていてもおかしくないと思いますが。
これはうがった見方ですが、共同受賞されたグッドイナフ先生はすでに御年100歳近いので、そろそろ授与しないとおなくなりになるかも、ということがあったかも。

質問した人からのコメント

2019/10/10 12:04:38

生きているうちに授与できて良かったです!
回答ありがとうございます!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる