ここから本文です

たまねぎの苗の定植時期 について教えてください。 毎年トウダチが多くて困って...

uot********さん

2019/10/1014:13:41

たまねぎの苗の定植時期
について教えてください。
毎年トウダチが多くて困っています。
ホームセンターでたまねぎの苗が
11月末で取り扱いをやめてしまいます。

早生は11月中旬、
中生、晩生(中晩生)は
11月下旬から12月初旬に
定植すればよいのでしょうか。
(瀬戸内地方在住)

閲覧数:
448
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2019/10/1018:07:45

塔立ちが多いと言う事は苗の大きな物を植えたり施肥に於いて
窒素分が多く寒く成る前に苗が大きく育って居ませんか?
12月の終わりから2月初め位迄に生育が進み過ぎると
塔立ちが起こり易く成ります。
(反対に極端に肥料不足の場合も塔立ちします)
ですからこの時期には苗のサイズはそんなに大きく成らずとも
根の張り(生育)が十分で有れば上はそんなに大きく成って
居なくても大丈夫です。
瀬戸内地方は玉葱の栽培が盛んな所ですから他の畑の苗の生育状況を
参考に追肥等をされると良いと思います。
苗の植え付けは中生種で11月終わりから12月初め晩生種は
12月10日頃で良いと思います。
玉葱は球の生育が始まるのは気温と日照の時間幅ですから早く
植えたからと言って早く大きく成る物では有りません。
植え付けは御地の4月から5月頃の気温と日照時間に依り植え付けは
変わりますがです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/10/17 14:24:25

定植時期を特定していただいたので。
たくさんのご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

penさん

2019/10/1320:26:07

定植は作業の進み具合と畑の場所の確保があり、毎年ズレていると思います。
種を自分で撒いているので11月に植えた時に農家さんから「こんなに遅く!」と言われた事は有りましたね。
雪が降る前の年内に植えれば問題無いと思っているので11月でも…とあまり考えていません(苗の時に寒さに合わせる)

問題は年明けからの肥料のやり方だと思います。
どのような肥料のやり方をしておいででしょうか?
質問にもアンサーの回答にも一切書いていらっしゃらないのでね。

現在のトウ立ちした時の肥料のやり方を聞かないとちょっと…
何月に何をどれくらいやったか?
それは私がトウ立ちをしない為にもお伺いしたいと思いました。

自分は昨年、近所の方に雪が溶けた2月に有機肥料を畑が真っ黒になるくらいに撒けと言われました。
雪が溶けてからですから2月の早い時や遅い時もあります。
今年の2月は積雪が無かったので早めになりました。
瀬戸内海辺りでは降雪が無いですから芽が動き始めたら!だと思います。
言われた通りにした所大きな玉ねぎを栽培する事が出来ました。
トウ立ちは無かったです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

rxt********さん

2019/10/1111:24:06

トウたちの原因は生長しすぎです。植え付け時期の問題より種を蒔いた時期とその後の成長です。
苗は出来るだけ小さいものを選んだ方がトウたちしにくい。苗の大きさはタマネギのたまの大きさとは余り関係ありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

you********さん

2019/10/1108:14:24

天候の安定しない昨今、あまりキメキメに「○月○日頃播種、△月△日頃定植」としても意味が無いと思います。
私の住む所も昨年は暖冬、その前の年は一晩で積雪50cmでしたからね。
自分の場合は播種・定植時期は毎年同じです。
既に回答がある「大きな苗を植えない、後半の追肥に気をつける」の2点を守ればとう立ちは抑えられます。
あとは生育状況を見ながら、追肥の量とタイミングを変えています。
市販の苗は品質差が大きいし、苗代もバカにならないので、自分で種から育てています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

Next Chapterさん

2019/10/1100:51:03

タマネギの花が咲くのは、枯れかけて種を残そうとしている現象です。
要するに、生殖成長が始まっているので花が咲きます。
花を咲かせないようにするためには、栄養成長を続けることです。
収穫3カ月前までは、肥料を切らさないで下さい。
春先の1月から2月に肥料を切らすと栄養成長が終わり花が咲きます。
つまり、タマネギの元肥栽培は無理、追肥して栽培して下さい。
気温にもよりますが、晩生品種の追肥の最終回は3月1日までです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mmさん

2019/10/1021:11:44

関西(滋賀)です。抽苔が出るかどうかは、種を播く日にちで調節しています。例えば、こちらでは11/23なら30%、11/25なら20%、11/27なら10%、11/28以降なら0%です。不思議に思って、近くの種苗店の社長に聞いたところ、実は苗の根元の太さに関係しているらしいです。8mm以上では10%の抽苔10mmなら20%、7mm以下では0%らしいです。やたらと「らしい」が付く話ですね。欲張ってあまり大きな苗を買わない様に笑われました。

関西(滋賀)です。抽苔が出るかどうかは、種を播く日にちで調節しています。例えば、こちらでは11/23なら30%、1...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる