ここから本文です

卒論について相談させて下さい!!

tny********さん

2019/10/1115:27:16

卒論について相談させて下さい!!

東洋史の学部に入っておりそろそろ卒論のテーマを決めないといけないので自分が興味あるテーマで考えろとのことなのですが私はあまり興味があるものがありません。そこで私の唯一の趣味であるクラシックについて研究テーマにしたいのですが(特にピアノ)西洋についてなら、たくさん書きようがあると思いますが、東洋と絡めてとなるとどのようなテーマを書けば良いのか分かりません。何かおすすめのテーマなど思いついた方、教えてください!!

閲覧数:
117
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aiy********さん

2019/10/1210:55:42

個人的には、「東洋的ピアノ曲」についての論文があったら読んでみたいです。
ただし、音楽学的な楽曲分析というより、「作曲家が東洋をどうとらえていたか」という研究になるでしょう。殆どの曲が「西洋がイメージした東洋」であることに注意しないければなりません。

その中で、「西洋の音楽(楽器)が東洋にどこまで近づけたのか、融合が可能なのか、融合した時点ですでに東洋音楽ではない別のものとなってしまうのか、東洋の作曲家が作った場合は西洋の作曲家に比べてより東洋の音楽となっているのか」といったことを考えてみても面白いかもしれませんね。

思い付くままに
バラキレフ「イスラメイ(東洋風幻想曲)」
キュイ「オリエンタル」(バイオリンとピアノの二重奏曲)
モーツァルト「トルコ行進曲」
ベートーヴェン「トルコ行進曲」(管弦楽)
イッポリトフ・イワーノフ「トルコ行進曲」(管弦楽)
(イッポリトフ・イワーノフはコーカサス地方をモチーフにした曲が多い)
中国中央交響楽団 ピアノ協奏曲「黄河」
ファジル・サイ ピアノ協奏曲第2番「シルクロード」

質問した人からのコメント

2019/10/16 22:14:05

ホントありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sim********さん

2019/10/1122:50:11

こんな本がありますから、ご一読されてから、再考されたら宜しかろうと思います。

「指揮者の仕事―朝比奈隆の交響楽談」(実業之日本社)
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s690997540

これを読めば、2001年に朝比奈隆が亡くなられて以降、日本だけでなく、
世界で朝比奈隆を超える指揮者が出てきていない理由がわかります。

西洋音楽史に於いてはほんの一部に過ぎませんが、これは凄いことなのです。

こんな本がありますから、ご一読されてから、再考されたら宜しかろうと思います。...

2019/10/1121:47:15

卒論の時期ですか?

懐かしいな(笑)

ピアノと西洋史なら、バロック時代のチェンバロ(ハープシコード)からの経緯と、作曲家(演奏家)、楽曲のスタイル、例えば、ロマン派迄とかに絞って、西洋文化と絡めたら如何かと。

密度の濃い卒論が完成すると思いますよ。

頑張って下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

lab********さん

2019/10/1118:27:49

こんな本がありますから、ご一読されてから、再考されたら宜しかろうと思います。
https://www.amazon.co.jp/dp/B000J8N488
日本洋楽外史―日本楽壇長老による体験的洋楽の歴史

「音楽教育」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E6%95%99%E8%82%B2
こちらの「脚注」と「参考文献・URL」も目を通してみては如何でしょうか?

「中村紘子」が詳しいと思います。
https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E4%B8%AD%E6%9D%91%E7%B4%98%E5%A...

「久野久」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E9%87%8E%E4%B9%85_(%E3%83%9...
悲しい歴史もありました。

///////////////

ヴァイオリニストにも対応する人が居ました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E8%8C%82%E5%A4%AB
「渡辺茂夫」

///////////////
///////////////

「ガラミアン」の酷い指導です。
youtu.be/nCxp57CdSeU
ヴァイオリンは体の大きさに応じた弾き方が有るのに、ジョシュア・ベル少年には無理な弾き方に矯正しようとしています。

ヴィブラートに関して「ガラミアンの大嘘」も世界中を駆け巡りました。簡単な技術で検証してウソだと証明されてしまったのですが、それ以前に、当たり前の事なのですけどね。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14137135244#a342785206
注意事項)ヴィブラートの「練習法」として「下に掛けた方が良い」を否定するものでは有りません。

marさん

2019/10/1115:49:31

アジアの近代化とクラシック音楽受容の変遷とかでは?
日本なら明治維新前後での違い、あっちなら辛亥革命前後での違いや共産党、当然、大東亜戦争、戦後なども絡むでしょうが。
自分は日本の受容を少し知るだけです。

西洋と東洋、相互の影響についてと云う手もありますが、美学じゃないから作品内容には余り深入りできないかも。
ま、理系なんで詳しくはないですが東大、お茶大、藝大なら女子のをいくつか書いてやった事はあります。
もう時効(笑)。

先生には相談しないのですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる