ここから本文です

6歳年長、練習嫌いな子にピアノを続けさせてもいいでしょうか。 今年2年目、個人...

アバター

ID非公開さん

2019/10/1403:25:16

6歳年長、練習嫌いな子にピアノを続けさせてもいいでしょうか。
今年2年目、個人レッスンを受けはじめて一年半になる息子の事です。
とても優しい先生です。
最初は、ピアノを遊びの一つと

とらえていたのか、リズムや音当てクイズなども交えながらのレッスンを楽しく受けていました。
ただ、4月の進級のタイミングで、体力的に疲れが出て来て、平日自宅での練習がおぼつかなくなっていました。
そうなると弾けなくなるスピードは早く、今では練習嫌いの子になってしまっています。

夏の暑さ、運動会の練習…と、言い訳ばかりで全く練習しないどころか、嫌いになってきたようです。
丁度そのタイミングで、レベルも少し上がってはいました。(右手左手のリズムが異なる、指移動、等)
先生はとてもお優しく、疲れているだろうから、体力がついてきたら練習するようになります、それまで待ちましょう。と、おっしゃっています。

主人と私は、ピアノを習いたかったけど習わせてもらえなかった子供時代を過ごしましたので、なんとも歯がゆい思いです。反対に、練習をしたくない子供の気持ちには寄り添えないのです。

息子と私と二人っきりになって自宅での練習で、楽譜を見ただけで「難しい~」とピアノに突っ伏す姿を見ると、悲しくなります。更にわたしが「それは高いミの音で~」と口を出すと、もう嫌!とピアノから離れてしまいます。(毎日弾いていた頃は、すらすら譜読みしていました。出来なくなるスピードって、早いですね。)

ピアノは辞めたくない、好きなのだけ弾きたい
と言っていますが、レッスン以外の楽譜を買ってきても難しいと言って弾きません。(実際、難しいんだと思います。)
「好きなの」とは、簡単で、しかも連弾のアレンジもついている曲なので、2曲くらいです。


「今日、弾かなかったらピアノ辞めるって先生に電話するね」と毎日言ってピアノに向かわせています。

そうした状況で、とうとう「何歳までピアノするの?大人になってまでピアノしないといけないの?」「お母さんは何歳までピアノしてたの?」と本人から聞かれました。
そんなに嫌なのかと思い、「もうピアノ辞めていいのよ。」「お母さんは、おばあちゃんにピアノを習わせてもらえなかったのよ」と答えました。
それで辞めたいと言うのかと思いきや、やっぱり辞めたくはない、とのこと。。

ここで質問なのですが
私は、息子にはピアノを続けさせたいと思っています。
練習しない子に付き合うのは、もうしんどいです。そもそも、練習しないなんて先生に失礼だと思っています。
このままお稽古を続けてもいいのでしょうか。
また、どうすれば練習するように戻れるのでしょうか?

補足みなさま、ご回答をありがとうございました。
この一週間、かなり反省をしておりました。まだ「これ」と決定することはできないのですが、「ピアノのお稽古に行くのを辞めたくない」という息子の意見を尊重しつつ、息子の「本当の願望」な何なのかを探って行こうと思っています。
ピアノの先生からは「毎日弾いてなくてこれだけ出来るのはすごい」と、誉めていただいていて…音楽自体を好きなままでいられるように、模索ていきます。
…というか、わたくしか自然体でいられるように、努めます。

閲覧数:
272
回答数:
17
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

りんさん

2019/10/1403:33:39

私も3歳から17歳までピアノを習っていました。

小学校に入ったあたりから練習が嫌いになり
それに対してガミガミ怒るおやにもうんざりでした。

でも先生が好きで教室に通うのが楽しく、ビアのも大好きでした。

ただ練習が嫌なだけなのです。

お母様は息子さんに無理やり練習をさせてどうしたいのですか?
なにか大会など目指してるのですか?

そうでないのなら
一度先生の言う通り練習したくなるようになるまでそっとしておきましょう。

それでもし息子さんがピアノから離れてしまったらそれはそれ。

好きなら戻ってきます。
私はそうでした。

親も途中から何も言わなくなり
私も好きな時に練習をするようになりました。

でも学校で周りの友達が音楽の授業のあとの休み時間とかにピアノを上手にひいてるのを見て
私ももっとうまくなりたいと思うようになり、気づいたら自然にピアノに向かっていました。

いろんなことに興味が出てきていろんなことに体力を使う時期なんです。
どうか息子さんの意志や、今やりたいことを否定して無理やりピアノをやらせないでください。

嫌いになってしまいます。
本末転倒です。

ある程度たまに
練習はー?しないのー?
教室やめるー??

など聞くくらいにして
そっとしておきましょう。

そのうち好きならやるようになります。
好きじゃないなら辞めるでしょう。
子供の習い事は親が強制するのではないです。
今はとりあえず様子を見てそっとしておくのが一番だと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/10/2016:54:10

    ありがとうございました。最近、また息子が自らピアノに向かうようになりました。
    運動会が終わって、精神的にゆとりができてきたみたいです。保育園の帰りに寝てしまい、そのまま朝まで…ということも少なくなりました。
    先生のおっしゃるとおり、長い目でみたいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/10/20 16:56:18

ありがとうございました。
長い目でみたいと思います。
ピアノは音楽を楽しむ強いミカタになるものと思います。本末転倒にならないよう、見守りたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uaa********さん

2019/10/2005:35:32

音楽を生業としているものです。

息子さんが「ピアノも嫌い、練習も嫌い」これなら簡単。
今すぐやめさせればいいわけですが、ピアノが好きだけど練習は・・なら
方法はいくつかあると思います。

まず毎週のレッスンは辞める。毎週は結構しんどいです。
ピアノが好きなら、ピアノの上手いお兄ちゃんにお姉ちゃんに
月に2回くらい来てもらって生で見せてもらう。
こんな曲も弾けるんだよとか、みんなが知ってるこんなアニメの歌も
ジャズっぽく弾くとこうなるし、クラシックみたいに弾くとこうなるんよ、とか
この楽器の可能性を見せてもらう。一緒に時間を過ごす。
私の主人も音楽家ですが、小さな子で割とゆっくりな子や
反応の鈍い子には無理に課題を課すのではなく、
「楽しいっしょ?」みたいな時間を作っています。一時的ですが。
勿論その子が音楽好きである事が条件です。

見てるだけじゃつまらないから、太鼓でも家にあるコップや皿を
自分の感じるままに叩いてもらって盛り上がりますw
お母さんも一緒になって盛り上がる。
お母さんが盛り上がってると、生徒さんも結構ハイになりますw
私が家に居るときにレッスンしているときなどは、
私(全く違う楽器)とコラボとかします。
アンサンブルの楽しさを知ってもらうために。
ピアノって音楽って、こんなに楽しいんだよというのを
一緒に味わいます。

息子さんの現在のピアノの存在というのは
社会人で言う所のノルマなんですよ。毎週課せられたノルマ。
結構キツいですよ。レッスンに通えば何とかなるって世界でもない。
むしろ私なんか子供の頃の無理なレッスンは邪魔になるだけだと思う。

個人レッスンをやめ、
弾きたいものがあるならそれだけ自由にやらせる。
欲しい楽譜があるなら手に入れてあげて、勝手にやらせる。
楽譜を買うときは必ず息子と一緒に。
息子にとって苦にならない難易度の、好きな曲を選ばせる。
ピアノを習ったことも無い親御さんが選んでも駄目です。

あのね、学校やレッスンなんか行かなくても、弾ける子は弾けるようになる。
むしろ幼少期の型に嵌められたレッスンは、邪魔にしかならない。
苦痛でしかない。
勿論それを乗り越えられる子もいますが、皆がそうじゃない。
基礎は出来るかもしれないけど、それ以上に縛られることが多すぎる。

あと「お母さんはピアノを習わせてもらえなかったのよ」というのは
絶対言ってはいけないと思います。
お母さんを大切に思う子供なら「お母さんが可哀想」という意識が先に来て
好きでもないのに好きなフリをしている場合もあります。
子供ってそんなにバカじゃない。何でもお見通しってことはよくある。
お母さんの夢を子供に託すことほど残酷なものはない。
それは親の身勝手、親が満足したいだけ。
「今日弾かなかったら辞めるって連絡する」ってのも脅迫だよなぁw


息子さんのレッスンは一旦中止して、お母さんが習ってみるとか?
「息子ちゃん、ピアノ一旦休んでいいよ、
好きな時に好きなように弾いたらいいよ。
その代わりお母さんがピアノ習いに行くわー」
「また習いたくなったら言ってね」とかでいいんじゃない?
可哀想すぎるよ・・・

あともう一つ、一緒にコンサートとか行かれてます?
本物を聴かせることはとても大切ですよ。
仮に途中で眠ってしまったとしても・・・

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/10/1719:36:30

辞めてよし。
その状況では楽しめない。

楽しめる時にもう一度入れば良いんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2019/10/1714:51:15

お母様、ピアノ習いたかったのですよね、
今からでも全然 遅くありません。
習いたい人が 習えばいいと思います。
ご自身の「ピアノ習わせてもらえなかった」お気持ちを息子様に言っても わかるはずは ないと思います。

息子様はピアノ練習は向いていないのに
強制で習わせるのは とうに限度を超えています。
そもそも
この初心者の状況って、「ピアノ練習」に入りません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2019/10/1509:04:20

「ピアノは辞めたくない、好きなのだけ弾きたい」と言っているのだから、そうさせてあげれば良いと思います。

音楽って、上達しなければやってはいけませんか?
楽器って、ただ音を出して楽しいな〜良い音だな〜と楽しむだけではダメですか?

ご夫婦ともにピアノをやりたかったけどできなかった子供時代。でもどうしてピアノをやりたかったんでしょう。ピアノの音が好きで、音を出す喜びを感じたかったからではないのでしょうか?

大人になると純粋に何かを楽しむことを皆、忘れてしまいます。悲しいことです。でも原点に帰ってみれば、「ピアノは辞めたくない、好きなのだけ弾きたい」がどれほど素晴らしいことか分かるはず。

突拍子もないことを言ってすみませんが、私、お母様が今からでもピアノを習えば良いと思います!きっとご自分が子供時代にできなかった思いが強すぎて、それが子供に向いてしまっているのだと思うので、今からでもお母様も習えばどうかな・・・なんて思いました^^

私も大人になってから楽器を始めました。大変下手です!でも楽しいです。音を出すのが大好きです。お月謝を払って習っていますが、なかなか上達しないことをもったいないと思ったことはないです。上手くならなくても、楽しいことを続けるためのお金だと思っています。

お子さんが嫌がっているなら辞めさせて、その月謝を使って自分が習えば毎日楽しいかも!親だから子供だけにお金をかけなきゃいけないなんてこと、ありませんしね。いっそのこと旦那様も誘ってみてはいかがですか?ご夫婦でグループレッスンにされたら良いと思います。連弾も楽しそう。上達しなくても、下手でも、ずっと現状維持でも、絶対に楽しいです!そうしたら、子供が練習しないことなんて、どうでも良くなっちゃうかも。親にも楽しみが必要です♪

もう少し、肩の力を抜いて、もう一度音楽の楽しさについて考えてみたら良いのかなと思いました。生意気言ってすみません。ご家族の皆さん、楽しい音楽ライフを過ごせますように。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

ID非公開さん

2019/10/1417:28:14

明らかに嫌がっている様子ですよね。
親御さんの苦労もよく判りますが、でも噛みあってないというか、
辞めてもいいよといいつつ、
内心の「辞めちゃだめ。続けなさい」という思い溢れかえっていて、
お子さんに圧力かけていませんか?

「進級」ということから、
おそらくは大手教室の、個人レッスンですよね。
大手はどこも素晴らしいカリキュラムを持っていますが、
どうしても全員一律の方法でレッスンを進める傾向があります。
進級→急に難しくなる→嫌になる、という流れが、
本人には合っていないように感じますが、いかがですか。

勘違いだったらお詫びを申し上げますが、
仮にそうだったら、もっと別のところを探して、
全く新しい環境に移ってみるのも方法の一つです。

うちにも息子がおりますが、4歳から18歳まで、
御近所の、音大出身のベテラン先生のご自宅に、ずっと楽しく通い続け、
親が「練習しなさい」とバトルをしたことはありません。
日々ピアノを弾きまくり、週に一度レッスンに行くのが当然の生活ですから、
他の趣味が出来ても、受験などで忙しくて疲れても、
本人がピアノを辞めたいとか、親側がちょっと休ませた方が?
などという概念が、そもそも存在しませんでした。

経験豊富な先生が、本人の様子をよく観察し、その特性に合わせ、
一人一人にレッスン内容や課題の量などを調整してくれました。
もちろん進級とかそういうものは存在しませんが、
うまく弾けなくて苦労しているならば、自宅練習のコツを伝授したり、
少し易し目の課題に変えてみたり、
でもここは大切だから、しっかり身に付けてほしいと、
追加でいろいろとやらせて、様子をみたり。
逆に、簡単に弾けるタイプには、褒めておだてつつ、どんどん進ませる。
定番の教本を全曲やる必要が無いと判断すると、
数曲だけ抜粋でやらせて次に進むなど。
そういう感じで細かく調整をするのは、
先生御自身の指導力や経験が関わってくることだそうですが、
個々にぴったりと合うと、ものすごく楽しくて、身に着くようです。

うちのは年少の終わりごろに習い始め、すぐに夢中になり、
やたらと練習した結果、年中の発表会ではモーツァルトの初期のメヌエット、
年長の夏には「お人形の夢と目覚め」を弾きました。
もちろん進度は人それぞれ違いますが、
別に級などがあるわけでもないので、本当に「人それぞれ」。
教室の皆が、それぞれに合うレッスンを受け、楽しんでいたようです。


母である私も、子供時代には十数年習った経験がありますが、
実はピアノを長く続ける人は、そうそういません。
息子の同級生も、園時代に多くが大手の音楽教室に入り、
最初はグループ、その後は個人で、などと言っていましたが、
小学校低学年までには全員が辞めてしまっています。
息子が通う個人教室でも、生徒の多くは小さい子で、
中高生以上になっても続けるのは本当に少数派。
特に男の子は、自宅でピアノに向かうよりも、
外で遊びまくることを好む人種です。
サッカーか野球などに夢中になる例が多いですから、
本気で嫌がっているのに、とにかく続けろ、
と親が無理強いするのも限界があるかと。
まずは環境を変えるなど、色々工夫して、
それでもどうしてもピアノが好きになれないなら、
どこかで区切りをつけるのも、一つの方法だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる