ここから本文です

ゴッホの絵って具体的にどこが凄いのですか?

るろうにもっちーさん

2019/10/1409:27:35

ゴッホの絵って具体的にどこが凄いのですか?

ゴッホが生まれるずっと前からタッチが繊細な絵がたくさん登場していると思うのですが。。。
どうにも、ゴッホというブランド力やストーリーが先行して価値を上げているように見えてしまいます。私が小学生の頃に見た「ひまわり」は、直感的に凄くないものでした。
個人の価値観にケチをつける気はないですし、芸術の世界に精通しているわけでもないのですが、気になったので質問してみます。

ゴッホの絵の価値が高いのは、彼の奇怪な生前の言動を利用したビジネスの可能性はありますか?

閲覧数:
132
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ポアロさん

2019/10/1411:11:43

新宿の「ひまわり」じゃないですか。
私もあれは何とも感じませんでした。(まあ、観る目は無いですけど)

しかしゴッホが一人でオリジナルの世界観を創造し得たのは事実です。
独特の色使いは感覚でななく、試行錯誤の結果で、計算により割り出されています。

あのうねりのタッチと自殺したことから、ただ感情をぶつけていただけと思われがちですが、しっかりとした理論的な表現方法が見られます。友人への手紙にラフ画があって、空の部分を何色にしようか試行錯誤し、”この場合はこう”とそれぞれの効果を細かく解説したりしています。

混色をさけ、色の明度を落とさない明るい画面作りは印象派らしさ、また遠近法を破棄し色の配置で遠近感を表現する手法は、現代絵画の先駆けだそうでで、今の画家達がそこから抜け出すには一苦労するのだとか。

私は実物は数点しか実際に観ていないのですが、《花咲くマロニエの枝》は正直凄かったです。会場の他の作品を圧倒していました。

映画『将軍たちの夜』にはゴッホの自画像をみて、深層心理をを鷲掴みにされ呪縛におちるナチの将軍が出てきます。他の絵ではちょっとこのストーリーは成り立たないという事は、こんな私でさえ理解できます。

「ゴッホ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gum********さん

2019/10/1411:15:30

ゴッホって見たまんまの凄さが特徴ですから、分からないのなら美術の歴史とか使われている技法を理論的に分析するしかないと思います。

m1a********さん

編集あり2019/10/1410:34:23

ゴッホの絵の特徴は「タッチが繊細」じゃないと思いますが。
弟のテオ(画商)とその妻が、生前のゴッホをさんざん援助したから、元を取ろうとして一所懸命売ったかもしれません。「生前まるで売れなかった」こと自体が、逆に宣伝になったかも。
奇怪な生前の言動を利用したビジネス、とは言い切れないと思います。
ゴッホの「ひまわり」は、私もどこがいいのかわかりません。ひまわりを茎の途中で切ってきて、花瓶にさして描くなんて、何考えてるんだと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる