ここから本文です

Amazonの本ランキングで十二国記が上位なのですが、おもしろいのでしょうか?気に...

アバター

ID非公開さん

2019/10/1617:42:59

Amazonの本ランキングで十二国記が上位なのですが、おもしろいのでしょうか?気になっています。

どういったストーリーなのですか?
難しいお話ですかね?
前にも発売されていらっしゃる本から購入した方がいいのですか?

話は繋がっているんですか?

小説基本読まない人だと難しいお話ですか?

閲覧数:
375
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cur********さん

2019/10/1818:29:12

もともと十二国記はラノベなので、そんなに難しくないと思います。
私が初めて読んだのが高校生の時でしたが、普通に読めました。
読み方の順序としては、

1「月の影 影の海」
2「風の海 迷宮の岸」
3「東の海神 西の滄海」
4「風の万里 黎明の空」
5「図南の翼」
6「黄昏の岸 暁の天」
7「華胥の幽夢」

の順番に読むのがおすすめです。
1〜7までは元々は講談社X文庫・ホワイトハートでした。
要するにラノベでして、ティーンズが対象だったから文章もシンプルでわかりやすいです。(大人向けの講談社文庫・新潮文庫に移籍されるにあたり、多少文章が難しい言い回しになってたりしますが、大きな変化はないです)

その後、
0「魔性の子」
8「丕緒の鳥」
9「白銀の墟 玄の月」

の順番で読むのが良いと思います。

理由ですが、0・8・9は最初から新潮文庫で出版されました。
したがって、購読者のターゲットが大人になっており、文章は1〜7巻よりも遥かに複雑。
難しい漢字や言い回しが増え、小説をあまり読まない人にはちょっと難易度が高いと思います。

0の「魔性の子」は一番先に読むか、後から読むかで意見が分かれるところですが、個人的には後から読んだほうが無難だと思います。
なぜなら、文章が複雑でホラーめいていて、あまり本を読まない人やホラーが苦手な人が最初に読んじゃうと絶対に挫折するからです。
ちなみに「魔性の子」は先に読むか後から読むかで、全く印象が異なります。
後から読んだほうが絶対に読みやすいです。


十二国記、本当に素晴らしい物語です。
私が高校生の頃に出会い、今も本棚に置いてある唯一の小説です。

小説が苦手でしたら、アニメもYouTubeで視聴できるので、そちらをどうぞ。

アバター

質問した人からのコメント

2019/10/21 00:01:04

詳しく回答してくださりありがとうございます!
アニメで見てみて、気になったら購入しようと思います!
他の回答者さんもありがとうございました!

「十二国記」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/10/1816:32:48

十二国記wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%BA%8C%E5%9B%BD%E8%A8%98
wikiだと省かれてますが、0巻「魔性の子」もあります。

話はつながっています。
一応タイトルごとに完結はしますが、前の話知ってる方が面白いでしょう。
最初に読むなら、世界観の説明などもあるので、1巻「月の影 影の海」がいいです。
この頃のは、女子中高生向けライトノベルから発売されていたので、そんなに難しくもないです。それでも、今のラノベに比べれば文章が硬いし重いですけど。
複数のレーベルで刊行されましたが、タイトルが同じなら本編は同じ。今だと新潮社文庫が全巻そろうし手に入れやすいです。
数字は刊行順。
0「魔性の子」
1「月の影 影の海」
2「風の海 迷宮の岸」
3「東の海神 西の滄海」
4「風の万里 黎明の空」
5「図南の翼」
6「黄昏の岸 暁の天」
7「華胥の幽夢」
8「丕緒の鳥」
9「白銀の墟 玄の月」

話の流れは、慶国・陽子の話と戴国・泰麒の話があり、途中で合流したりもします。
分かりにくいので、発売順に読んでいくのが一番読みやすいと思います。

本編長編
1「月の影 影の海」→4「風の万里 黎明の空」→6「黄昏の岸 暁の天」
※慶国・陽子の話。
1巻で、謎の男性にいきなり中華風異世界に連れて来られる女子高生の陽子。化け物や土地の人に追われながら、一人のネズミに助けられ、保護を求めて雁国へと向かいます。やがて襲われる真相を知り、大きな決断を迫られることになります。
4巻、6巻は、彼女の国と王とは何かを摸索していく成長譚になるのかな。

2「風の海 迷宮の岸」→6「黄昏の岸 暁の天」→9「白銀の墟 玄の月」
※戴国・泰麒の話。6巻「黄昏の岸~」は陽子と交差します。
2巻は、王を選ぶ神獣・麒麟の話。戴国の麒麟として生まれた泰麒は、様々な困難や苦難を抱えながらもやがて一人の王を選ぶ、というある意味それだけの話。
ですが、陽子の話を読み進めていくと、戴国の惨状が伝えられてきます。
一体戴で何が起きたのかが、6巻で判明。9巻でおそらく決着になるのかな。

長編番外編
0「魔性の子」
※現代日本が舞台の番外編。発売は十二国記の中でも最も早く、これ単体でも十分読めます。6巻「黄昏の岸~」の時、泰麒はどうなっていたのかの裏話的な話。
ジャンルはオカルト・ホラーになっていて、怖いという人もいます。6巻より前に読むか後で読むかで、読後の感想も変わるようです。怖いのが苦手な場合、6巻後に読む方が怖さが薄れるそうです。

3「東の海神 西の滄海」
5「図南の翼」
※3巻は雁国の延王と延麒の話。5巻は恭国の王の話。
共に本編よりもずっと前の話で、それぞれ単体で十分読めます。
本編を先に進めたいなら、後回しでもいいです。

番外短編集
7「華胥の幽夢」
※1~4巻の番外編かな。6巻とも関係してますけど。
8「丕緒の鳥」
※1巻の番外を含みますが、わりと単体で読めます。かなり重い内容もあって、けっこう異色。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

hangyo2744さん

2019/10/1813:38:05

十二国記シリーズは面白いですが、新刊は微妙です。
今回は4巻で1つのお話で、まだ2巻しか出ていないため、話も途中でいっそうわかりにくいでしょう。

中国に似た異世界のお話で、仙人とか神獣とかも出てきますが、基本的には泥臭く地味な戦国時代のお話です。
12の国に別れている世界で、それぞれの国に天の神様から遣わされた麒麟がやってきては王様を選び、王様になった(された)人が、国民が言う「良い国にしろ」と神様が言う「良い国にしろ」の間で板挟みになって四苦八苦する話です。
王様にされたうちのひとりは日本の女子高生で、彼女が12の国の1つに連れて行かれるところから物語が始まりますが、新シリーズは彼女とは違う王様、違う国の話です。

文体は固めで分文量も多く、小説を読む人じゃないとつらいです。
本を読まない人には、正直数ページも読み進められないと思います。
今ならどこの本屋にも積んでありますし、まずは軽く立ち読みしてみれば良いと思いますよ。

アニメにもなっているので、まずはそっちを見てみるのも手です。

mtb********さん

2019/10/1718:43:52

さほど難しいとは思いませんけど(部分的にどう解釈するか難しいところはあります)重たい話ではあります。もし読むのなら前から発売されているものを順番通りに読んでいくのがおすすめではありますが、小説を普段読んでいないのでとりあえず1冊だけ読んでみようというのであれば「図南の翼」が上下巻に分かれていないうえに単独でおおむね成り立ってる話でもあるので、いいのではないでしょうか。シリーズの中では比較的重くない話だと思います。もちろん読んでみて面白くて他の巻にも手を出した場合には「図南の翼」がネタバレになってしまいますが

ちゃんと楽しみたいなら「月の影、影の海」(1巻)もしくは「魔性の子」(0巻的扱い)のどっちかから。とりあえず楽しみたいなら「図南の翼」です

ちなみに今月発売された「白銀の墟 玄の月」をはじめに読むと思いっきり前回の続きからスタートの話なうえに世界観についていけないかもしれません

sui********さん

編集あり2019/10/1619:41:22

30年近く続くシリーズの18年振りの新刊なので、かなり話題になっています。
ファンタジーものです。
ストーリーは、公式のあらすじ紹介を参照してください。
ちなみに、アニメにもなっています。

古代中国の神話をモチーフにした設定や世界観も壮大で引き込まれる物語ですが、そこを生きる主人公やそのまわりの人々の生き方や言葉に強く心を揺さぶられます。

「月の影 影の海」がこのシリーズの最初です。いきなり新刊から読んでも充分に理解はできないので、もし興味があるなら、初めの物語を一読されてみてください(なお、「魔性の子」というエピソード0的な一編もありますが、後から読んでも大丈夫です)。

アバター

ID非公開さん

2019/10/1618:53:36

中国の神話をベースにしている物語だから、それをある程度知らずに読んでも全く面白くないですよ
因みに、私はそういうのが好きなので、白川 静 著の文字の起源に纏わる本や中国の神話など読んでいたのでかなり楽しめました。
愛読書として全巻持っているよ(笑

もしこれから読むなら最初から読んでいくことを強くオススメします
十二国記の他に魔性の子など、ネタをジャンプさせていますので要注意
話しは全て繋がっていますので、最新版を読んでも浦島太郎になるだけです
それくらい売れたし、ファンも多い物語ですよ。
因みに、最初から読んで1週間くらいで読破できるっつうか、私はしました。
がんばれ(笑

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる