ここから本文です

アメリカは自己責任社会で、アメリカ人は弱者に冷淡なので、今回日本を襲った台風...

アバター

ID非公開さん

2019/10/1714:13:25

アメリカは自己責任社会で、アメリカ人は弱者に冷淡なので、今回日本を襲った台風のような災害がアメリカで起きても、アメリカ人は誰も、困っているホームレスや貧困世帯の人間を助けないのですか?

閲覧数:
58
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

J-Hopさん

2019/10/2411:37:24

逆です。寄付やボランティアが深ーく根付いている国です。

今回江戸川区の避難所が「利用できるのは区民のみ」とホームレスの受け入れを拒否した、というニュースがありましたが、アメリカではホームレスを真っ先に受け入れるでしょう。住民登録してない人を災害時に受け入れないなんていうことはアメリカ人には想像もできない考えです。

政府が主導しなくても、企業や個人レベルで寄付を募り、被災地にはボランティアが駆けつけます。

ハリケーンが向かう地域には、ハリケーンが来る前から他州から続々と電力会社や木の伐採会社などの作業車両が数え切れないほど集まり、暴風雨が去れば即復旧作業に取り掛かります。

わたしの勤務先は有給以外にも年間8時間ボランティア休暇があります。また、共同募金のような募金に給料から天引きできる制度もあるし、寄付キャンペーンなどでは会社を通して寄付すると、会社が社員が寄付した額と同額(マッチングと呼ぶ)を寄付するという場合もあります。

わたしの州では高校の成績優秀者に州立大学の学費が免除になる奨学金があるのですが、その奨学金をもらうには100時間以上のボランティア活動をしたという証明が必要です。

病院でも、治療費を払えない貧困家庭の患者のために治療費を肩代わりする基金(寄付によるもの)があったりします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fbb********さん

編集あり2019/10/2210:58:06

竹中平蔵氏の自己責任論のせいだ。無論これだけじゃない。でも今回の台風19号被害を竹中平蔵氏の自己責任論で笑うやつらのなんと多いことかだ。なんと情けない国に今日本もなったもんだ。

lto********さん

2019/10/1808:41:44

全否定されてて草

プロフィール画像

カテゴリマスター

han********さん

2019/10/1801:06:04

アメリカはボランティア精神満載なのでホームレスに対してもボランティアが動くことが多いですよ。どこの国でもいる意地悪な人も紛れていることもありますが、それを目撃したアメリカ人は、ある程度のところで助け舟を出す人も出てきます。
日本は逆におもてなしするといわれていますが、四角四面な部分があり困っている人にもそれを当てはめる節があります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

col********さん

2019/10/1723:02:59

アメリカ人の方がすぐ助けに出ます。

jca********さん

2019/10/1717:58:30

米国は自己責任社会の反面で寄付って文化が根付いています

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる