ここから本文です

レヴィットミクロ経済学の問題です。以下の問題a~hを教えてください。 この産業は...

アバター

ID非公開さん

2019/10/2100:51:51

レヴィットミクロ経済学の問題です。以下の問題a~hを教えてください。
この産業は完全競争産業である。

有能なマネジャーは50人しかいないが,平均的な能力のマネジャー候補ならいくらでもいる.マネジャーは全員年俸20万ドルをもらっている
・有能なマネジャーを擁する企業の長期の総費用は,LTC有能= 200 Q^2で与 えられている。また限界費用関数はLMC有能=2Q,長期平均総費用関数はLATC有能=200/Q Qである.
・平均的なマネジャーを擁する企業の長期的総費用は,LTC平凡 = 200 2Q^2で 与えられている限界質問関数はLMC平凡=4Q,長期平均総費用はLTC平凡= 200/Q 2Qである
a有能なマネジャーを擁する企業の供給曲線を導出せよ.
b.平均的な能力のマネジャーを擁する企業の供給曲線を導出せよ.
c平均的な能力のマネジャーを擁する企業の長期平均総費用LATC有能の最小値は40ドルで,10単位を生産したときに達成される.有能なマネジャー を擁する企業の長期平均総費用LATC平凡の最小値は28.28ドルで,14単位を生産したときに達成される.この情報だけでは,長期均衡価格を求めることができない.その理由を説明せよ
d. cに関して,この市場需要はQd=8000一100Pで与えられている.長期的に市場需要を有能なマネジャーを擁する企業だけで賄うことはできないが,その理由を説明せよ(ヒント有能なマネジャー を擁する企業全体の供給量を割り出したうえで需要曲線を使って均衡価格を求める.この価格は長期的に維持できるだろうか)
e. dでは,供給側が有能なマネジャーを抱える企業と平均的マネジャーを抱える企業の両方で構成される理由を説明した。長期均衡価格はどうなるか.
f. eで求めた価格では,有能なマネジャーを抱える50社はすべて業界にとどまる。平均的なマネジャーを抱える企業は何社がとどまるか.
g. eで求めた価格では,平均的マネジャーを抱える企業の利潤はいくらになるか.
h. eで求めた価格では,有能なマネジャーを抱えた企業の利潤はいくらになるか.有能なマネジャーが自社にもたらす経済的レントはいくらか

補足問題訂正です
LATC有能=200/Q+Q
LATC平凡=200/Q+2Q
です。

閲覧数:
6
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/10/2800:46:00

>レヴィットミクロ経済学の問題です。以下の問題a~hを教えてください。


問題数が多すぎて誰も答えてくれないよ。
問題を分けて投稿したほうが良いと思う。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる