ここから本文です

後遺障害を申請します。 MRI画像に頸椎椎間板の軽度の変形を認める、また、左横突...

bat********さん

2019/10/2117:32:47

後遺障害を申請します。
MRI画像に頸椎椎間板の軽度の変形を認める、また、左横突起骨損傷の疑いありとなりました。
他覚的所見ありと判断されますか?

閲覧数:
42
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bs1********さん

2019/10/2117:43:40

他覚的所見にはなりますが、その変形が交通事故外傷と判断されないと、基本的に認定はされません。

例えばヘルニアなどはMRI画像で確認できても既往症扱いです。

左横突起骨損傷も疑い?では自賠責保険の顧問医の裁量次第。

ただし14級9号なら認定される可能性はあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aj1********さん

2019/10/2117:57:09

>他覚的所見ありと判断されますか?
→「頸椎椎間板の軽度の変形」は他覚的所見有とされるかもしれませんが、事故によるものかどうか(事故と相当因果関係があるかどうか)が検討されます。
事故後即入院となっていなければ「加齢変性(事故前からあったもの)」と判断されるでしょう。

「左横突起骨損傷の疑い」は、「疑い」でしかないので他覚的所見有とはならない可能性の方が大だと思います。

等級が認定になるかどうかは後遺障害診断書、事故日~終診日までの診断書・診療報酬明細書、事故発生状況、物損写真などを総合的に勘案して審査が行われた後決定されます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる