ここから本文です

カラヤン指揮のクラシック曲で好きなのは?

アバター

ID非公開さん

2019/10/2200:49:02

カラヤン指揮のクラシック曲で好きなのは?

閲覧数:
99
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

marさん

2019/10/2210:45:27

バッハ。
何故かよく風呂場で聴きます。
響く響く(笑)。
https://m.youtube.com/watch?v=QCeevBuN98U

モーツァルト。
カラヤンと同郷だからではないが、カラヤンのモーツァルトは最上。
モーツァルトは響きの音楽。
そこにカラヤンの「表面それ自体の深み」(三島)が見事に一致。
https://m.youtube.com/watch?v=gi11L74VbM8
特にEMI録音は録音の美しさと相まって最上。

ベートーヴェン。
最初に買ったカラヤン。
カラヤンのベートーヴェンは60年代が1番。
颯爽として録音も美しい。
カラヤンのベートーヴェン、70年代はベタつき、80年代はイマイチ。
https://m.youtube.com/watch?v=jz4iZxx0ya4

ブラームス。
生で4曲とも聴きましたが、3番が1番贔屓。
https://m.youtube.com/watch?v=NVUNyeB59RA&t=223s

バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームスが素晴らしいのだから、実に偉大な巨匠。

マーラーの5番アダージェットのみで、他はイマイチ。
つまり、この曲が特殊であって、カラヤンはマーラーとは遠い。
9番の両端楽章も良い。

でも、こゆのを聴くと実に巧み。
ウィーンフィル最大の特徴はそのローカルな響き、60年あたりなんてある意味田舎臭いが、実にモダンな指揮。
現在でも十分通用する。
https://m.youtube.com/watch?v=g3M7WEEySJw

オペラは「魔笛」を1番聴きます。
やはりモーツァルトが最高。
他も巧みだが、イタリア、フランス物はもっと素晴らしい本場物が沢山あるんで。

アバター

質問した人からのコメント

2019/10/28 21:53:47

みなさんありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tom********さん

2019/10/2715:18:39

録音、演奏とも最高だと思うのは、パルジファルです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

紫崇香さん

2019/10/2308:56:39

ベルリン・フィルとのチャイコフスキー交響曲第6番(1971年)
第三楽章の迫力は、私が聴いた10種類程度の6番の演奏の中で、この演奏が最高です。カラヤンはよくスタジオよりもライヴが良いと言われますが、此方の演奏はとてもスタジオ録音とは思えませんでした。

fro********さん

2019/10/2222:31:23

案外に? チャイコフスキーの5番が絶品です。

hin********さん

2019/10/2220:30:12

1978年にウィーンフィルを指揮してのライブによるブルックナーの9番です。

これです。
https://www.amazon.co.jp/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83...

ブルックナーもこの演奏を聴いたら心底たまげたと思いますね。
テンポとか解釈じゃなくサウンド(音)がブルックナーの想定をはるかに超越してたんじゃないですかね?もちろん全て勝手な想像ですがwww

私は中学時代からクラシック音楽を聴き始めました。当時共同通信が隔週で発刊していたFMfanを定期購読していてクラシックに関しては宇野功芳と志鳥栄八郎の影響、特に宇野功芳の影響を強烈に受けていてカラヤンをバカにしてたんですよね。
初めて購入したブルックナーの交響曲はクナッパーツブッシュの8番だったしw

しかし中年になった今現在、20世紀最高の指揮者はフルトヴェングラーでもトスカニーニでもワルターでもなくダントツでカラヤンだと思っています。

ウィーンフィルを振ったブルックナー9番のライブはYouTubeで視聴可能です。とにかく「音」が凄いです。神ががっています。

Bruckner - Symphony No. 9, 1st Mov. 1/2
https://youtu.be/6CEiZ7DTVZ8?t=77

Bruckner - Symphony No. 9, 1st Mov. 2/2
https://www.youtube.com/watch?v=jkfjG1DhA8w

<<オマケ>>
レスピーギの松の終盤(アッピア街道の松)部分です。
古来よりこの曲は初演を行ったトスカニーニの演奏がベストを言われ続けてきました。しかし私の耳ではカラヤンのほうがダントツ優れています。
まあ通俗曲ですけどね。
ツェッペリンの「天国への階段」の終盤部分やクイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」の終盤部分よりさらに10倍盛り上がります。
地中海世界を支配した絶頂期のローマ軍がアッピア街道を進軍しているさまを音楽化したものです。遠くからどんどん近づいてくる感じです。

凄まじいエンタメナンバーです。
カラヤン指揮 レスピーギ 交響詩 『ローマの松』から、《アッピア街道の松》
https://www.youtube.com/watch?v=i0gIfHXSP0w

ハイドンさん

2019/10/2218:16:42

60年代ベルリン・フィルのブラームス、交響曲第1番。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる