ここから本文です

ジェット気流の影響

ジェット気流の影響

例えば、羽田から伊丹や福岡など、東西に行き来する場合は、正面(真後ろ)から、ジェット気流(偏西風)の影響を受けて、西行きは到着時間が長く、逆に東行きは短くなったりと言う影響が出ますが、羽田~新千歳のように、南北に飛行する場合、航空機にジェット気流が与える影響と言うのは、何かありますか?(ラダーをずっと曲げたまま飛ぶとか)

閲覧数:
685
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ovc********さん

2008/12/1903:12:48

ジェット気流は東西に真っ直ぐ吹いているものではなく、曲がっています。
またジェット自体も日本全体を覆うわけではなく、日本の南岸に一本、東北地方にもう一本という具合に2本存在することが多いです。
そのため日にちごと、時間ごとに風向風速が変わってきます。
冬場の羽田-札幌線などは往復とも同じ運航時間(おおむね1時間35分)が設定されていますが、日によって、行きは早着ばかり、帰りは遅延ばかり(またはその逆)という感じになります。
これはジェットの風向が北西よりか南西よりかによって変わってくるものです。

またこのように風向風速が場所によって変わってくると、その程度によっては揺れが発生したり、オーバースピードになってしまうことがあります。
ちなみに巡航中の横風とラダーは関係ありません。
飛行機には風見効果がありますから、着陸時以外は横風に対するラダーは必要ありません。
あるコースをキープするように飛んでいれば、結果として自動的に編流角をとれることになります。
セスナだろうがジャンボだろうが同じことです。

質問した人からのコメント

2008/12/19 03:31:56

成功 Exellent!!

ジェット気流も曲がってて、ラダーも関係ないんだ・・・。詳しくありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる