ここから本文です

ハオルチア(オブツーサ)の徒長と葉焼けについて教えてください。 日光不足によ...

a_h********さん

2019/10/2421:45:38

ハオルチア(オブツーサ)の徒長と葉焼けについて教えてください。

日光不足により徒長してしまったハオルチアを外に出したら、葉焼けしてしまいました。
元気な姿を取り戻すにはどうしたらい

いでしょうか?

胴切りや水耕栽培など、ネットではいろいろな情報が飛び交っていますが、どのような対処が最適か判断できずにいます。
適切な対処とその方法を詳しく教えていただけると嬉しいです。

ハオルチア,オブツーサ,胴切り,対処,水耕栽培,日当たり,水遣り

閲覧数:
100
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

u_k********さん

2019/10/2421:55:31

ここまで徒長してしまっては正常な姿になるのには時間がかかると思って下さい。
まず日照不足のものをいきなり陽に当てると葉焼けを起こします。これはハオに限らずほぼ全ての植物に共通します。
かなり弱ってるでしょうから、この冬は室内の窓際で、レースのカーテンは開けてなるべく陽に当てて育てます。

暖房の効いた部屋だと水遣りが必要になりますが、日照が足りていないとますます徒長します。
暖房のついていない陽当たりの良い窓際で栽培する場合は水遣り回数は減らします。

来春の日射しが柔らかいうちから屋外の直射日光下で、土が乾いたら水遣りすれば来年の今頃くらいには通常の姿に近づくと思いますよ。

  • u_k********さん

    2019/10/2422:25:45

    真夏は遮光ネットを使用するなり、午前中だけ陽の当たる場所など、置き場に工夫してください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ぽいさんさん

2019/10/2604:37:20

立て直し方は先に書かれていらっしゃいますので割愛します。

うちの名無しのハオルチア(形はオブツーサに似ています)はずっと屋外の日当たりで育てていてむちむちでしたが、ちょっと都合で他の鉢の陰になる場所に置いたらあっという間に徒長しました。
主様のお写真ほどではありませんが葉っぱが伸びちゃったんですよね。
今年は春から日当たりに置いていますが、伸びちゃった葉っぱは戻りませんし、出てくる部分も前のようにきれいにはなっていません。

まぁ、だれに見せるでもないので、できるだけ頑張ってむちむちの部分が出てくるのを待っています。
霜が降りない雪の積もらない地方で日当たりの良いベランダですので通年屋外管理です。冬でも屋外です。
おそらく交雑種なので遮光もしていません。(夏も葉焼けはしないです)

2019/10/2504:48:48

ここまで徒長がひどいと回復にはかなりの時間がかかるよ。
それと、これをいきなり外に出して日光に当たるのはあまりにも乱暴すぎるよ。
初めは午前中だけにし、少しずつ日光に慣らすことだよ。
11月になれば葉焼けの心配もなくなるがね。
1年がかりでもとに戻るか。
とにかく時間がかかるからね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる