ここから本文です

面談時の飲食費の勘定科目について…

pap********さん

2008/12/1919:00:27

面談時の飲食費の勘定科目について…

個人事業の経理をしております。
事務所のスタッフの募集にあたり、面談をしました。
この時に飲食店で食事をとりながらの面談となったのですが、この際の
飲食代金は、どういった勘定科目で仕分けをするといいでしょうか??

まだまだ経験が浅く、どのように処理したらいいかわかりません。
どなたか、ご指導よろしくお願いします。

閲覧数:
7,279
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roc********さん

2008/12/2216:23:45

国税局(名前は定かではないですが・・・)から5000円ルールが明示されたので
そちらに照らし合わせればいいと思います。
社外の人間とならば一人当たり、税込5250円までなら、損金に算入できます。
ですので、会議費で良いです。
お二人で行った場合は10500円以内なら問題ないでしょう。
ただし、いかにもいかがわしいお店は交際費に該当すると思われます。

質問した人からのコメント

2008/12/26 14:23:28

成功 アドバイスありがとうございます。このルールに基づいてで処理したいと思います。
大変参考になりました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tp2********さん

編集あり2008/12/1923:46:10

軽食やランチ程度であれば、打合会議費でよろしいのでは。
夜に酒食しながらとなると、交際費になりそうです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる