ここから本文です

甲土地をABで等しく共有しています。それを乙土地をAと丙土地Bとの所有に分け...

zrw********さん

2019/10/2614:07:20

甲土地をABで等しく共有しています。それを乙土地をAと丙土地Bとの所有に分けようと思います。甲土地の価格は1000万円、乙土地は300万円です。

さて、無事乙土地を完了し丙土地に移るときに計算の仕方が分かりません。

元々500万円ずつで甲土地を共有していたのだからそれを超える700万を得るBは、700-500につき1000分の20を乗じ、超えない部分、すなわち今回共有した持分350万については350-200(超えた部分)で150万として1000分の4をかける この計算で答えはあっているのですが計算式が違うと予備校の質問では言われました。
高い金払っているのですが非常に不親切な予備校で詳しく聞いても教えてくれないしテキストに載っていないものは答えられないというしで困っています。
分かる方いましたら宜しくお願いします。

閲覧数:
12
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

zac18617さん

2019/10/2620:56:39

共有物分割に関する登録免許税の問題ですかね。そう書かないと普通の人にはわかりませんよ。

前提はAとBとが500万円ずつ甲土地を共有していた。
この共有物分割において、Aには乙土地300万円、Bには丙土地700万円が与えられる、ということですよね。

乙土地は分筆時点ではAB150万円ずつで、B持分全部移転によっても500万円を超えないので1000分の4です。

丙土地は分筆時点ではAB350万円ずつで、A持分全部移転によってBが取得する価格のうち150万円までは、500万円以内なので1000分の4、これを超える200万円については1000分の20です。

A持分全部移転価格150万円×1000分の4+B持分全部移転価格のうち150万円×1000分の4+B持分全部移転価格のうち200万円×1000分の20 だと思います。

  • 質問者

    zrw********さん

    2019/10/2918:51:13

    移転する持分350万のうち超えない部分500-350は1000分の4 超える部分200万は1000分の20と予備校ではありますが、私は700-500で超える部分を出し、そこから取得する価格350を引いた、350ー200で150を出したのですが予備校と計算の仕方が違います。予備校曰くその様な計算では間違える可能性が高いとだけ言われました
    この計算ではいけないのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/10/29 19:57:14

助かりました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる