ここから本文です

ドイツ語を学ぶ意義について質問させていただきます。私の学生時代は第二外国語と...

giy********さん

2019/10/3013:56:34

ドイツ語を学ぶ意義について質問させていただきます。私の学生時代は第二外国語と言えばフランス語かドイツ語か中国語(日中国交回復していたので)でした。フランス語はアフリカやハイチ・タヒチやニューカレドニアな

どに母語となっている国は多いし、中国語は話者数なら世界一です。
しかしドイツ語は話されている国は少ないようですし、今は医学部などでも必修ではないようです。メルケル首相はドイツ語で喋っていますが、学のあるドイツ人は大概英語に堪能なようです。日本ではまず話されている場面に出くわしません。もしかしたら私だけかもしれませんが。
今はドイツ語を学ぶ意義というのはあるのでしょうか?医師でもドイツ語を使わなくなったこの時代、中国語やスペイン語(話されている国はかなり多い)などのほうが役立つと思うのですが。
かつての日本ではオランダ語が第一の外国語だったのに、その地位は完全に英語にとって代わられました。ドイツ文学やドイツ音楽(これも音楽用語は大概イタリア語です)を専門的に学ばない限りドイツ語はあまり必要ないと思うのですが。ドイツ語を学ぶ意義って何なのでしょう?教えてくれませんか。

閲覧数:
151
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/110:02:54

大学教育については「実際に社会に出てから役立つもの」を学ぶべきだという考え方がありますが、その一方で大学は研究機関でもあるので、必ずしも「(すぐに)社会に役立つもの」だけを研究しているわけではありませんし、それを言い出すと、「社会に役立つもの」を判断するのは誰よってことにもなります。

ってのはまあ理屈で、実際は旧制高校に配置されていたドイツ語教師の雇用維持のために第二外国語制度が導入されたわけで、(日本の大学が学生にドイツ語を教える)意義は終わったと思います。

質問した人からのコメント

2019/11/5 21:29:43

回答ありがとうございました。やはり今はドイツ語は教養のためのものになったようですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aef********さん

2019/11/421:46:50

オランダはもっとそうですよね、英語に近くて堪能で母国語を軽視するようになりました

ドイツ人も自虐的にドイツに来ても英語ができれば十分だもんねみたいに言います

僕の知り合いでは、英語が大好きで好きが講じて、ゲルマン系の派生言語を探求していった人がいました
英語とかとの違いや音の響きとかを楽しんでました
言語なんてGoogle翻訳ができる時代ですから、本人が興味や楽しさを感じてこそ学ぶ意義があるんだと思います

プロフィール画像

カテゴリマスター

don********さん

2019/11/417:22:59

個人的には、バッハ、デューラー、ケストナー、ベルリン、ウィーンなどが好きなので、ぼちぼち続けています。

ただ、ドイツの方は平気で英語やフランス語、イタリア語なども話されますね。日本に来られる場合も英語さえきちんと使えれば、特にこちらが下手なドイツ語を使うより、うまくコミュニケーションできます。


私自身も、今後、実用面を重視すれば、第2外国語でのドイツ語の需要は減っていくものと思っています。

ただ、哲学や哲学史を学ぶ人たちには、ドイツ人の精神構造を理解する必要があると思います。

ドイツ文学や音楽、芸術を学ぶ人も、言うまでもなく必要でしょうね。


ああ、もう一つ。アニメが好きな人。進撃とか、ガルパンとかで割と使われてましたよね。まあ、趣味の範囲で、実用的でない、と言われるかもしれませんけれど。

2019/10/3022:37:33

EU市民が母国語として話すのは、割合の高い順に、ドイツ語(16%)、英語(13%)、イタリア語(13%)、フランス語(12%)、スペイン語(8%)です。EU国だけに限ればドイツ語は英語やフランス語、スペイン語より地位が高いのです。つまりドイツ語ができるという事はEU国での就職で大きなアドバンテージになります。またドイツ語ができれば同じゲルマン語のオランダ語やデンマーク語などを比較的容易に習得できるメリットも発生します。自分自身は子供の頃から欧州志向が強く将来は欧州で生活したいと思っていたので、高校生から独学でドイツ語を勉強して大学時代はドイツに住みました。またドイツ人の奥さんとはドイツ語で会話していますが、もし自分がドイツ語を勉強していなかったら素晴らしい人生の伴侶との出会いもなかったですね。自分が英語とドイツ語の両方が話せるのは自分の夢である日本人が欧州での就職するのに有利な条件になっていると思います。中南米やアフリカには全く興味がない自分にとってはドイツ語より広い地域での母国語話者数が多いだけのフランス語やスペイン語は学ぶ意義のない言語でしたね。

yas********さん

2019/10/3016:37:00

外国語に限らず、学ぶことの意義はその人個人によって異なると思います。私には中国語は意義が無かったということに成りますね、あなたの言に従えば。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

e97********さん

2019/10/3015:43:16

医学に関しては、ドイツ語を学ぶ意義は無いです。医学英語は、ラテン語ですし、論文も読むのも、書くのも英語。医者の世界での共通語も英語ですから、ドイツ人医師とも、英語で会話します。
留学先は、大体、アメリカ、イギリス、フランスでしょうから。フランスに行く場合には、フランス語が必要になりますが。ドイツに留学とかは、あまりないと思います。ドイツに留学するとしても、短期留学で、病院や研究所の見学でしょうから、英語でいけます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる