ここから本文です

今後スピーカーで聴くオーディオシステムは無くなるのでしょうか?

ad8********さん

2019/10/3123:19:05

今後スピーカーで聴くオーディオシステムは無くなるのでしょうか?

それと、某番組で奥田民生が語っていたのですが、デジタル音源のCDは無くなるけどアナログ音源と、その再生システムは無くならない。と言っていましたが本当にそうなんでしょうか?
今じゃデジタル配信音楽をヘッドホンやイヤホンで聴くのが主流の様ですが...
昭和生まれなので追いていけません。

閲覧数:
168
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tt2********さん

2019/11/113:46:41

そんなことはないですね。今でもスピーカーで音楽を聴ける環境にある人のほうが幸せだと思いますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mnm********さん

2019/11/220:24:13

趣味に時代遅れもクソもない。新品が無くなっても中古を買えばいいですし。新品の販売という点ではCDは無くなるでしょうし、貧富の差の拡大によって庶民向けのオーディオが縮小することも十分ありえます。しかし、趣味という観点でいえば中古で楽しむ人は何年経とうがいると思います。今でもDATやLDで音楽を聴く人はそれなりにいます。商売と趣味は本来別物なのです。

mot********さん

2019/11/112:30:04

スピーカーもCDも、決してなくなりません。

クラシック音楽のCDは、今でも毎月世界中でたくさん発売されています。
また、クラシック音楽ファンで、イヤホンで音楽を聞く人は非常に少ないです。

従って、世の中から、クラシック音楽がある限り、スピーカーとCDはなくなりません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

znama1さん

2019/11/101:39:59

スピーカーで聴くオーディオは残ると思いますよ。
これから消えるのはCDですね。既に始まってますけど。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2019/11/101:27:14

デジタルと言っているのは、ファイル配信、CDなどの音源であって
音を耳で聞く部分はアナログ以外ありません。
というか人間の機能としてデジタルを直接正しい音として認識出来る
機能がありません。

音源がどのように変化してもこれは人間が特別な機能を持たない限り
再生する音はアナログでないと意味がありません。

スピーカで聞くシステムは無くならないと考えます。
イヤホン、ヘッドフォンはいろんな事情から一義的に聞いているだけで、
本当はスピーカで聞きたいと思っている人が多いと思います。

デジタル音源とアナログ音源については、既にアナログ音源は少ない
のではないのでしょうか。テープレコーダなどで録音しているという
ことも聞かなくなりましたし、ほとんどの現場ではデジタル録音で
収録していると思います。
アナログ録音はすでに無いのではないでしょうか。

編集あり2019/11/112:02:16

スピーカーで聴かないオーディオって何ですか?
脳に直接の接続するとか?
人間が耳で音楽を聴く限りスピーカーは無くならないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる