ここから本文です

金正恩の乗馬画像を、純粋に美術的観点から評価すると・・・ ・「厚着をした豚...

rsd********さん

2019/11/108:24:55

金正恩の乗馬画像を、純粋に美術的観点から評価すると・・・

・「厚着をした豚」が、「精悍な白馬」に乗っているというアンバランスさは、美術的に評価できるポイントでしょうか?

それとも、
・もともとデブの癖にさらに厚着をして豚になった金正恩が、本物の豚にまたがっていたら美術的につりあいの取れる構図だったんでしょうか?

それとも、
・金正恩が四つんばいになって、本物の豚を背中に乗せている構図なら、気の利いた諷刺画として美術的に評価できたのでしょうか

金正恩,諷刺画,厚着,構図,豚,サラブレッド,金剛山

閲覧数:
44
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ikk********さん

2019/11/308:43:10

騎乗しているのが金正恩氏であるなしにかかわらず、単に常歩で歩く馬に騎乗しているだけでは美術的価値があるとは全く思えません。
しかもつま先下がりで騎乗しているので金正恩氏は乗馬が得意ではないと推測されます。

金正恩氏が金剛山に行ったという北朝鮮の価値観のみが通用する写真と思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

beg********さん

2019/11/108:40:59

僅か40kgほどの騎士が乗るサラブレッドに100kg超の豚に乗られてはたまらない。馬の苦痛の表情が写実的に表現されていますね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる