ここから本文です

エクセルでの請求書、見積書作成で端数が出てしまい、本来の合計金額169,500円にな...

アノールロンドさん

2019/11/112:01:44

エクセルでの請求書、見積書作成で端数が出てしまい、本来の合計金額169,500円にならない場合どうすれば良いですか?

皆さんはどうしていますか?

補足すいません、合計金額169,500円は本来のお客様に請求する金額です。
169,499円は品物の金額をそれぞれ税抜きで、小数点以下四捨五入くりあげで計算していった金額です。
何故か一円少なくなってしまってます。

端数,合計金額169 500円,見積書作成,エクセル,請求書,赤丸,本来

閲覧数:
36
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aid********さん

2019/11/113:01:31

「本来の」の意味がよく分かりません

本来の金額はどうやって算出しているのですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/11/1 22:44:48

皆さん、どうもありがとうございます。
助かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yhf********さん

2019/11/120:34:24

消費税10%、税抜き94円商品が2つの場合は端数を四捨五入すると
・ 個々の計算なら 94×1.1=103.4→103円。2つなら206円
・ しかし先に合算すると 94円×2個×1.1=206.8→207円
1円の誤差が出ますが、これは仕方のないことです。

消費税端数が合わないときの対処法は差額は雑収入、雑損失にするのが通常であり、場合によっては振込手数料やその他の費用で端数調整をすることもあるそうです。
http://keirinoshigoto.com/syouhizeiaiteawanai/

上記サイトによると端数処理は切り捨てることが多いようです。

よこまやさん

2019/11/112:14:44

①消費税の合計だけを手修整。
気になるなら消費税には一円未満の端数がある為合計とは一致しない場合がありますと注釈する。

②わざと何かを少しだけ上げて値引きで調整して合わせ込む。

③1円位でごちゃごちゃいうなと開き直る。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

a_h********さん

2019/11/112:11:25

赤丸で囲んだ数値の違いは何?
その違いの意味は何?

右の赤丸の二つ隣の列は100未満の数字が全て0の数値
左の赤丸の列は1円単位までの端数がある数値
この違いは何?

>本来の合計金額169,500円にならない場合どうすれば良いですか?
本来の計算とそうでは無い計算で二種類あるのは何故?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる