ここから本文です

質問です。 私は病気で半年ほど仕事が出来なくなり 家賃を滞納してしまいました...

アバター

ID非公開さん

2019/11/300:31:44

質問です。
私は病気で半年ほど仕事が出来なくなり
家賃を滞納してしまいました。
払おうにも払えず、弁護士さんを介して
大家と大家が委託した会社(保証会社?)へ連絡を入れてくれました。

ですが、連帯保証人である父に委託会社が催促の電話を入れているようですが
この場合、私が弁護士に依頼して払う意思はあるのに、それでも保証人へ連絡することがあるのでしょうか?

閲覧数:
54
回答数:
6
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/11/301:16:32

父上は連帯保証人という同等な立場なので、アナタが滞納すれば直ちに請求される立場になります。抗弁権はありません。

単なる保証人の場合、アナタ本人が支払う意思を示していますので、アナタと直に請求して欲しいという抗弁権があります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/11/301:38:46

    弁護士が介入していて
    無視してください、との事でしたが
    無視した場合訴訟になるのでしょうか

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

kenchikun221さん

2019/11/917:13:46

一括で支払えない場合はあるでしょう


家賃滞納の場合は
大家さんが信用保証会社へ連絡し
信用保証会社が代位弁済(滞納分の返済)をして
それによって代位弁済分の債権を得て
その債権を
債務者である質問者さんへ請求しているので
信用保証会社又はその代理人(弁護士)は
質問者さんが支払えない場合には
保証人へ請求すると思います

質問者さんが支払える場合には
そこでその話は終わると思います



-------------
債権=家賃を受け取る権利
債権者=家賃を受け取る権利者
-------------
債務=家賃
債務者=家賃を支払う義務者
-------------

pin********さん

2019/11/401:04:05

貴方の仰有る弁護士とは、おそらく貴方が賃借契約する時に一緒に契約した、大家さんの家賃保証をする保証会社が依頼した弁護士でしょう。
貴方が家賃を支払わない場合、その保証会社が貴方の家賃を、大家さんに対して立て替えて支払っています。
その為、保証会社は弁護士さんに依頼して何とか立て替え分を回収しようと努力するのは当然です。
貴方が弁護士に依頼をしているのではありません。

お父上は連帯保証人だから、督促されるのは当然ですが、貴方がまとめて支払いができるのならば、延滞金も加算して支払う旨を弁護士さんに証明できれば、弁護士さんも保証会社にかけあってくれるのではないでしょうか。

cha********さん

2019/11/304:00:02

>弁護士が介入していて
無視してください、との事でした

この意味が分かりません…連帯保証人への請求は完全に合法でいつでも債務者に無関係で出来ます。支払い督促や訴訟による差し押さえを父親が受けても何の問題もありません。その弁護士おかしいですよ。弁護士介入で本人への請求がいったん止まることはあっても連帯保証人はその責任を免れません。

STUARTさん

2019/11/301:39:52

勿論、回収の見込みが無ければ 連帯保証人 が 支払う義務を

負います。

生活保護の 申請 を すれば 如何でしょうか?

yum********さん

2019/11/300:34:08

もちろんです。
連帯保証人=本人の代わりに支払う人なのです。
本人が払う意思があっても、今支払えないのなら、連帯保証人が立て替えなければなりません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる