ここから本文です

生命保険の満期金受取と税金に関して、教えて下さい。よろしくお願いします。 ...

アバター

ID非公開さん

2019/11/509:24:36

生命保険の満期金受取と税金に関して、教えて下さい。よろしくお願いします。

主人の母(現在年金生活者)が、主人が働き始めた二十代・独身の頃から二十数年間かと思いますが、親心でかけてい

たかんぽの生命保険が今年満期を迎えました。
(契約は主人名、受取人は?、支払いは恐らく主人名で母。毎年年末調整の時期になると年末調整用のハガキが我が家(母は別居)に来てましたが、結婚直後から別に自分達で保険は加入していて控除上限に達しているため見ることもなく長年スルー…)

母が
「生活費の足しにしたい」
ということで、
「お母さんが払ってきたんだから勿論!」
と夫婦共に二つ返事でOK、一円も受け取っていません。

が!
先日、保険会社から
【保険金額等支払いと内容のお知らせ】
なるハガキが届き
「確定申告にお役立て下さい」
「今回の支払い金額は課税対象になる可能性があります」
とあり驚き、主人に話しました。

すると
「そういえば…受取に僕(主人)のマイナンバーが必要とかって母に言われたし、受け取りの通帳も母が僕が独身の頃、僕名で作ったものかも?となると僕に納税義務があるってのも合点がいく」
と。

そこでアドバイスをお願いします。

①保険会社から契約者(受取人・手続人)に、税金がかかる等の口頭での説明義務はないのか

②支払いが済んだ今からでも、受取人(税金を納めなければならない人)を変えられるのか

③②がもし無理としたら、主人が年末調整にて申告するしかないのか

④③だとして申告すると、どのぐらい税金を納めなくてはいけないのか
※ちなみに支払われた金額は約1,600,000、既保険料払込額は2,040,000となってます

⑤主人はサラリーマンなのですが、翌年以降の住民税等、なにかに影響がありますか


どうかお力添え、よろしくお願いします。

補足皆々様、すごく丁寧に教えて下さり、本当にありがとうございます。
皆さんの親切心と知識と考察に脱帽です。

まずは正直、私達に課税はなく良かったです(;'∀')
義母に確認したら、主人が子供の頃に作った口座を未だに母が維持していて、そこに入金。
原資のいくらかは主人の貯金だった気配w
生活費の足しにとは言ったものの、使うつもりはない。
貴方達に今渡すより、貴方達の貯金としてこれまで通り管理していくだけのこと、だそうです。

健康なまま満期を迎えたので結果払い損でしたが、こんなに幸いなことはありません。
使ってくれても全然構わないんですが、いつも「貯金は大事」と言ってる義母なので、まんま残す気がしてます。

閲覧数:
304
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pcw********さん

2019/11/512:53:32

支払保険料>保険金 で所得0円ですから、あなたの心配するようなことは何もありません。
形式上の契約者名は税法上は関係ありません。
義母は保険料を自分で支払って自分で受け取っているので問題ありません。
仮にあなたの旦那が受け取れば「贈与」になります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「生命保険 満期 確定申告」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

all********さん

編集あり2019/11/511:22:10


ありません
個別の税務は税理士しかできません
保険会社の担当者が一般論としてお伝えすることは可能ですが、義務ではありません


支払いが済んでからは100%無理です


年末調整では一時所得や贈与税を申告することはできません
一時所得なら確定申告
贈与なら贈与の申告
これを満期保険金を受け取った翌年の3/15までにします


満期保険金が160万円で、支払った保険料が204万円でしょうか

受け取る満期保険金の方が少ないので一時所得なら課税はありません
贈与なら、204万円の贈与になるので、その年に他の贈与がないなら、9.4万円の贈与税


④から課税があるのは贈与の場合なので、影響ありません

最後に、では一時所得なのか、贈与なのか

ご質問から受取人はご主人と推察されます
理由は、支払明細書がご主人に届いていること、ご主人のマイナンバーを提出していること
これらは契約者や保険料支払者にくるものではないことから、受取人は100%ご主人の名前だとわかります

受取人がご主人だと
保険料をご主人が支払ったなら一時所得
保険料をお母さまが支払ったなら贈与

では誰が支払ったか、ですが
お母さまが保険料を「出していた」としてもご主人の口座から支払っていたなら、支払者として登録されるのはご主人

ここから先は対応について

形式的には、保険料をお母さまがご主人に贈与し、ご主人が保険会社に支払ってご主人が満期保険金を受け取る
これは一時所得で先に述べたような課税はありません
満期保険金をご主人が(書面上は)受け取り、それをお母さまに渡したので、ご主人からお母さまの贈与となり、お母さまが贈与の申告と納税が必要ということ

お母さまが本来ご主人が受け取る満期保険金を、なりすましして受け取っている(本来はここが違法で横領にあたる)
ここで、あなた方がお母さまが横領した、と騒がない=見過ごすのであれば、ご主人が受け取ってお母さまに贈与した、とすること

ご主人の一時所得は課税がないので、お母さまに贈与の申告と納税をお伝えして終わりです
お母さまが贈与の申告と納税をしなかったとしても、それはお母さまの問題であり、あなた方ご夫婦は、何か税務調査があっても、「お母さまに贈与した」で良いと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

o(^-^)oさん

2019/11/510:04:35

①申告納税は本人の自己責任。親切に「今回の支払い金額は課税対象になる可能性があります」と教えてくれていることに感謝すべき。

②支払いとは保険金の支払いのこと?もう終わったことなのだから無理だろう。
文章の流れからして受取人はご主人なのだろう。

③保険料負担者の母から満期保険金受取人のご主人への贈与なので年末調整の対象外
贈与税の対象
ご主人から母に金銭が移動したなら母に対する分も贈与税の対象となる。

④5万くらい
母については生活費としてどの程度消費したのかにもよる

⑤ない

ところで「主人の母(現在年金生活者)が、主人が働き始めた二十代・独身の頃から二十数年間かと思いますが、親心でかけていたかんぽの生命保険」とあるが何を根拠に親が保険料を負担していると主張しているの?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ano********さん

2019/11/509:42:08

①税務の専門家でない営業員に税法上の説明は義務付けられていない、と過去に裁定審査会が裁定しています
②済んでしまったことは変えられません
④一時所得として課税されますが、課税額は満期金から既払込保険料を差し引きさらに50万円の控除を除いた残額です。この場合払い込んでいる金額より保険金が大分少ないので課税対象にはなりません。保険料より保険金が安いことは普通はありませんが、変額養老保険なら大損することもあり得ます
⑤何も影響ありません

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/11/509:38:53

1.契約されていた契約内容によって、回答が異なります。質問を読みますと、契約者と保険金受取人は、判明しております。
2.契約者=ご主人、被保険者=ご主人、保険金受取人=お母様
・課税対象の額=保険金ー非課税枠(500万円×法定相続人の数)
・よって、本件の場合は、課税対象の額はありません。
3.契約者=ご主人、被保険者=お母様、保険金受取人=お母様
・課税所得額=保険金額-110万円(基礎控除)
・お母様に課税されます。
4.①説明なし、こうした知識があることが前提で契約しています
②変更不可
③お母様が確定申告を行って下さい。
④お母様の他の年収と合算して下さい
⑤お母様の住民税、公的医療保険の保険料などに影響あり
以上、失礼いたしました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる