ここから本文です

敢えて「たられば」の質問を。

紫崇香さん

2019/11/600:25:55

敢えて「たられば」の質問を。

よしんばチェリビダッケがベルリン・フィルと衝突することなく蜜月の関係を築き、ベルリン・フィルがフルトヴェングラーの後任指揮者にカラヤンではなくチェリビダッケを指名してたとしたら、ベルリン・フィル及びクラシック業界はどうなっていたでしょうか?カラヤンはミュンヘン・フィルの首席指揮者になっていたと仮定して。

補足皆さんどうも有難うございました。
BAは、私の独断では決められないので投票にさせて頂きました。

閲覧数:
78
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

CYCLISTTAKさん

2019/11/607:31:54

カラヤンの企業家・ビジネス開拓者としての才覚によってミュンヘンフィルが今のベルリンフィルのように世界三大オケの一つになっていたと思います。ベルリンフィルは録音・録画がほとんどない二流のオケになっていたでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hy4********さん

2019/11/822:59:08

カラヤンがベルリン・フィルを手中に収めそこなったとしても、バイエルン国立歌劇場ならともかくミュンヘン・フィルのポストは引き受けなかっただろうなあ。
1960年まではフィルハーモニアの方のお仕事もあったし、1959年からはデッカで旧知のウィーン・フィルとのお仕事も始めるわけだし。

そもそも、カラヤンとチェリビダッケを比較するなんことからしててもともと無理な話でしょ。
まあ、マッタケとベニテングダケのどっちを食べるかみたいな話でしょ。

結局は、1ないし2年後には、ベルリン・フィルがチェリビダッケを追い出した上で三顧の礼でカラヤンをお迎えすることになったんじゃあないの。
でもって、DGも1959年からカラヤン指揮BPOの演奏録音を始められて、毒キノコ中毒者の妄想が引き起こした歴史改変の影響もほとんど無しって結果に落ち着いたでしょ。

may********さん

2019/11/602:07:37

今みたいにベルリンフィルは人気のあるオケにはならなかったと思います。

DGもビッグなレーベルにならず、結果的にクラシックは盛んに聴かれることはなかったかと思います。

カラヤンはそうなるとミュンヘンではなく、ウォルター・レッグとくっついて、ずっとフィルハーモニア管弦楽団でやってたんじゃないでしょうか?

カラヤンは取り入るのが上手だから、クレンペラーがフィルハーモニア管弦楽団から追い出されて、ミュンヘンフィルにいたかも。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる