ここから本文です

配偶者ビザについて質問なのですが、自分がフリーターで定職についていない場合で...

bre********さん

2019/11/617:41:15

配偶者ビザについて質問なのですが、自分がフリーターで定職についていない場合でも、国際結婚をして発行することは可能なのでしょうか?

ずっとフリーターでいる予定という訳ではなく今就職活動中で、直近の収入はアルバイトなので月10万ないくらいです。
また、相手は日本に滞在中でビザは学生ビザです。

閲覧数:
40
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qui********さん

2019/11/710:53:53

結婚はできます。在留許可、在留資格変更許可が出るという保証はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/11/705:52:32

それは二つの条件をどこまで満たせるかです。

1.結婚の真実性
二人が実際に知り合ってからの年月、双方の家族との交流、共通の友人の存在、互いの真摯な交際を証明する物的な証拠の質と量、これらが充分であると入管庁が見なすだけのものがあるかどうか。まずこれが最初の問題です。

2.経済要件
結婚後の生活を日本の福祉制度に依存することなく、永続的に支えられる経済力があるかどうか。「日本人の配偶者等」という在留資格の経済要件は「生計を一にする家族全ての資産・収入を合算」することができます。bub********さんのケースも、お父さんが当面面倒をみる、つまりお父さんと当面は「生計を一にする」ということで許可が出たのです。

だからフリーターと学生であっても条件次第では「日本人の配偶者等」への在留資格変更申請が許可されることはあります。例えば

・あなたの親が一定の収入または資産をもち、結婚後は同居して生計を一にする。
・相手の留学先が大学や大学院で来年3月に学位取得の見込み、充分な収入を得られる雇用主から内定を受けているなら、その事を証明する。
・相手の親から資産の贈与をうけてそれを日本の銀行口座に入れる。
・あなたが就職活動を促進し、せめて内定をとり予定の給与額を証明してもらう。

一つである必要はなく、全てを組み合わせても構いません。あなたの親が援助する、ということは結婚の真実性を証明することにもつながり、有効です。

どうしても無理で相手の留学先が専門学校以上の学校なら、留学の在留資格のまま入籍しましょう。そうすると卒業・修了後の就職活動も「日本人の配偶者等」の在留資格を得る可能性がある、ということで多少はやりやすくなり、同時に在留資格取得のもう一つの条件である「婚姻の真実性」を証明しやすくもなります。

bub********さん

2019/11/700:05:30

妻(フィリピン人)の滞在許可を申請する時に、籍も入れてあるのに、丁度無職だった為、申請を受け付けてもらえませんでした。
キチンと扶養出来る能力を証明しないとダメと言われました。
貯金もそんなに無かったので、結局、父親が働いていたので当面の生活費の面倒を見ると言う念書を書いてもらい許可してもらいました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mus********さん

2019/11/622:44:17

正直分かりませんが、独立した生活ができるか否かはチェックポイントになっているとは聞きます。

収入が少なくても、相応の資産があれば大丈夫と思いますが。

lem********さん

2019/11/622:21:04

イギリス人と結婚しています。フリーターと学生では配偶者ビザを取得するのは厳しいのではないでしょうか。今まで別の所で働いていて、納税していますか?納税証明書や職場からの在職証明書、銀行の預金額などが必要です。要するに、日本で結婚して生活していけるかを判断されます。国際結婚はお金がかかるので、まずあなたが定職につき、稼げるようになってから結婚されることをオススメします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる