ここから本文です

免許返納について、説得に応じない親… 地方に高齢の両親が二人住んでいます。 ...

アバター

ID非公開さん

2019/11/620:21:48

免許返納について、説得に応じない親…

地方に高齢の両親が二人住んでいます。
母の運転に特に不安があり、再三にわたって運転を止めるように伝えても、結局色々言い訳して運転しようとしま

す。最近では話すたびに喧嘩になり、私としても精神的に限界です。

もともと、注意力が散漫になりやすい人ではあります。歳をとり、それだけでなく運転中にひやっとすることが増え、貰い事故ではありますが数年で複数回事故がありました。それ以外にもひやっとするたびにその度に相手を車中でなじっているのを見かけます。そんな姿を見ていると、いつか何かを起こしそうで気が気ではありません。

このまえ割り込もうとした車とぶつかる接触事故を起こしたのですが、その時に廃車にする、という約束をしたにもかかわらず、私が家を離れた瞬間に車を修理していました。挙句にそのことを問い詰めても、修理したのだから廃車にするわけがないだろう!と逆ギレし、車の話題にすると感情的になってすぐ電話を切られてしまいます。取り付く島もありません。

地方で、ちょっとした遠方に出かける時や、荷物がある時等に車がないと不便なのはよくわかります。必要な時にタクシーを使うように言っても、タクシーは不便だから無理、とか、バスはそもそもバス停までが遠くて使わないとかで、結局車を使うのです。私は仕事で遠方におり、家に帰ることができないのが心苦しいですが、こちら呼び寄せようとしてもハナから応じようとせず、もうどうしたら良いかわかりません。誰にも相談できなくて、自分はどうしたら良いのかと涙が出てきます。説得にも精神的に限界を感じます。

長々すみません、もうどうしたらいいでしょうか…

閲覧数:
95
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tnc********さん

2019/11/900:23:20

基本的に mas********さんのご意見に賛成です。
「高齢者でも安全運転できる人はいますし、
若者でも安全運転できない人もいます。
加害者となる事故の件数も発生率も、
ペダル踏み間違い事故の件数も発生率も、
18~24歳がTOPです。」
その通りです。

参考:高齢ドライバーが他者を死傷させる危険性は他の年代にくらべて特に高くはない、高齢運転手自身が死傷しやすいだけ
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112152322...

ただし
「現在のいわば自己申告だけで運転資格が
維持できてしまう制度は、
もう破綻してると思います。」
これには賛成できかねます。

なぜならば、上記にもあるように、高齢・非高齢に関わらず例えば歩行者死亡10万免許人口につき年1.4件という(おそらく先進国の中で比較しても)低い率に抑えられている(しかも過去よりも減少している)からです。

いろいろ批判はあるものの現システムはかなり機能はしているようにも思えます。
「異常な事故回数」または「異常な違反回数」である場合は
たちまち免許停止または取消になる筈です(詳しくはお調べ下さい)。
より良いものへの改善の努力も一応行われているように思えます。
本当にお母さんの運転が異常なら、警察に任せておいて大丈夫と思いますよ。
(当て逃げ等の違反行為を伴わない物損事故なら点数加算はないようですが、事後処理も大変でもう懲り懲りになってくるのではと)

年齢に関係なく、「運転不適格者」は適宜ちゃんと篩い落とされているのではないでしょうか?

近親者ならではの行動としては、認知症やてんかん等の法的根拠のある病気について本当にちゃんとした確信をお持ちなら、警察や医者に相談した方がいい、というくらいでしょう。

なお、例えば地震で何か予兆とか、東海や首都直下が危ないとか、いろいろあっても、本当に大きなのが来るのは、安心(?)していた神戸や東北だったりします。10万分の一とかそんな低い確率の事象は常識では予想できない挙動をするものです。

失礼ながら相談者ご自身は運転はなさるのでしょうか?あくまで私の個人的な意見にて恐縮ですが、私なりに説得力のある意見としては次のようなものになります、あくまでご参考まで。

「事故は誰が起こすか分かりません。私も人様に危害を加えては大変だと思い、運転は止めることにしました。お母様に限ってそのようなことはないかと思うのですが、ごく軽い怪我でも、高齢の方は寝たきりになったり命取りになったりすることもあると聞きました。元気で長生きしいただきたいので、よかったらお止めになって下さいね。」

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dlk********さん

2019/11/809:35:26

もう良い大人もいいところなのだから自分の意志を尊重させてあげたらいいと思います。

加害者にでもならないとあなたの言っている意味は分からないと思います。加害者になってもわからない可能性もありますが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mas********さん

2019/11/710:02:15

ご心労お察しします。

ですができることは限定的です。

あるあるの方法ですが、
高齢者は孫には弱いことが多いです。
お子さんがおり、
ご両親がお孫さんとしてかわいがって
いるのであれば、お子さんから
「運転やめて」と言ってもらうのはありかもです。

あとは法律上問題がありますし、
ご両親との仲が決定的に決裂するかもですが、
無断でご両親の車に鍵つき盗難防止器具を
つけてしまうこと位かと。
具体的にはハンドルロックや、
タイヤロックという器具です。
これで車を拘束してしまえば、
ご両親はもう運転できません。

私自身は高齢者の運転を一律で
年齢で禁止することは反対です。

高齢者でも安全運転できる人はいますし、
若者でも安全運転できない人もいます。

加害者となる事故の件数も発生率も、
ペダル踏み間違い事故の件数も発生率も、
18~24歳がTOPです。

ですが、おかあさんは、
もう安全運転できていません。
そもそも最重要である「譲り合い」
という基本精神も持ち合わせていないでしょう。
でなければ、短期間に何回も事故を
起こすことなどありませんので。
はっきりいって「異常な事故回数」です。

なので、
・このままではいつか何かしでかす
という質問者さんの危惧は
正しい危機感と思います。

現在のいわば自己申告だけで運転資格が
維持できてしまう制度は、
もう破綻してると思います。
地球上でNo1の超高齢社会になることが
確定している日本ではなおさらです。

なので理想論ですが、
全ドライバーに対して、
免許発行後も定期的な技能試験を義務付け、
合格できなければ免許を停止、取消する
制度が必要と思います。
大変ですけど、
高齢者には年1回の技能試験を
受けてもらいたいです。

なお、交通事故の責任は、
無免許運転や飲酒運転やひき逃げの
ほう助犯でもない限り、運転者のみです。

質問者さんご一家が、
事故の責任を負う義務は、
法的には一切ありません。
ご両親が損害賠償で資産を失った際には、
いつか発生する「相続資産」も
なくなるというだけです。

またご両親が損害賠償を
まともにできない場合でも、
相続放棄を行えば、負債を肩代わりする
必要もありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

gogocbf125さん

2019/11/620:28:17

放置でいいと思いますが…。何故、生活を共にしている訳でもない質問者さんが、そこまで責任を負う必要があるのですか?。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

def********さん

2019/11/620:27:19

老人は、判断力も思考力も低下しており、まして頑固だと何を言っても無駄でしょう。
正直、出来る事はありません。

多分、警察にというコメントもあるかもしれませんが、取り消せる認知症は、相当でなければダメです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる