ここから本文です

回答受付終了まであと5日 回答を投稿すると知恵コイン15枚が追加されます

広島連続保険金殺人事件のことについてです。

アバター

ID非公開さん

2019/11/1405:00:03

広島連続保険金殺人事件のことについてです。

大山寛人の本を読みました。
この事件の犯人である父親は、子供の時から大事に育ててくれた義母がいて、その義母を殺したのに逮捕されなかった義父。
父親は長年の恨みを経て、怒りが爆発して保険金なんてのも考えられずに義父を殺した。
この時点で、本当は保険金なんてどうでもよかったのに、保険金目当ての殺害と処理されてしまった。

実際にその保険金は父親のところに入らなくて、しかし父親は妻に『保険金は奪い返せる』と嘘をついてしまう。それを見た妻が嘘をつき続ける父親にこれで信用できるか決めようと『保険金が入らないなら別れる』と言い出すが、結局嘘だったので別れたくない思いで溺死させて、夜明け前に夜釣りに行こうと息子を誘い、同じ車に寝ていると装わせた死んだ妻を乗せて海で落として事故死にさせる犯行。
この数年後に詐欺で逮捕されてこれが明るみになる。

裁判では死刑が言い渡されたけども、殺された妻の息子は犯人父親の息子で。息子からしたら母は亡くなるし、父も死刑になって死んでしまう。
最初は父を恨んでいたけれど、面会や事件の真相を聞いて、死刑は望まないと立ち上がるも最終的に死刑になってしまった。
被害者遺族の望まない死刑。
皆さんはどう思いますか?

閲覧数:
22
回答数:
0

違反報告

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる