ここから本文です

WBSS井上尚弥勝ちましたね。

god********さん

2019/11/805:36:15

WBSS井上尚弥勝ちましたね。

しかしWBA・IBFのベルトは取ったもののWBCとWBOは・・・
WBSSが4団体で誰が1番強いか決める為の大会で、各団体チャンピョンがベルトを賭け参戦してるのに、WBCとWBOを取れてないってどういうこと?
何のためのWBSSなのか?
そもそもテテは、肩の故障だろうが欠場した時点でベルトを対戦相手に渡すべき!!
今後WBSSに参戦する場合、参戦が決まった時点でベルトを預け欠場は負けにした方が良い!!

閲覧数:
136
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aut********さん

2019/11/1012:49:00

自分も大概的にそう思います。ただWBCは最初から不参加を表明していたからしょうがないけど(それも問題だが)、WBOのベルトは欲しかった。そうすれば3/4のベルトは集まった。頂上決戦なのに1/2のベルトしか取れないのは少し意義が薄れてしまう。やっぱり主催者は棄権した場合ベルトを置いて行くルールにすべきだったと思います。そうしなければ、嫌なら棄権すればベルトは保持できるとなると、簡単に棄権を選べるから。実際数名がこの大会で棄権をしていると思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/11/1119:01:40

WBCは、開催決定時に王座が空位になっていたと思います。
確か、ネリの体重オーバーによる王座剥離。

WBOは噂では、テテは故障ではなく、WBSSから前回の試合のタイトル料の未支払いによる不信感による辞退。
WBSSにはっきり言うと問題になるため、理由をあえて故障にしたと思います。

WBSSは真の王座を決めると言うことで、非常に興味があり、ファンとしても楽しい事ですが、資金面と開催地・開催日時(長すぎる)等がなかなか決まらず、選手生命の短いボクサーには、問題が多いと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/901:10:29

そもそも、各団体の王者がWBSSに参戦する義務は一切ないですし、実際に4団体の王者が4人とも参戦したのは第1回大会のクルーザー級だけです。

ですので、WBSSは4団体で誰が1番強いか決める為の大会ではありません。第1回大会のクルーザー級のように、参戦するボクサーによっては「たまたまそうなる」という大会にすぎません。

ただ、そうは言ってもテテの離脱は到底納得できるものではないですし腹立たしいです。

>参戦が決まった時点でベルトを預け欠場は負けにした方が良い

これは認定団体の利害が絡むので実際は難しいかもしれませんが、不可能ではないと思いますし、個人的には素晴らしいアイディアだと思います。大賛成です。

カズさん

2019/11/805:44:34

WBCはネリーの剥奪で空位となってるからですね。

テテは肩の負傷で辞退
それはタイトル剥奪とはなりません。
トーナメントを棄権しただけです。
そのトーナメントで試合をすることでタイトルを賭けます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる