ここから本文です

投票受付終了まであと2日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

省エネ計算の熱橋部について。 屋根スラブ裏のみに断熱材使用しているのですが、...

アバター

ID非公開さん

2019/11/818:49:51

省エネ計算の熱橋部について。
屋根スラブ裏のみに断熱材使用しているのですが、これの熱橋部に当てはまる熱橋形状がどれに該当するのか分からないのですが、拾わなくていいのでしょうか?

それとも該当形状はあるのでしょうか?共同住宅です。
分かる方よろしくお願いします。

熱橋部,断熱材,屋根スラブ裏,省エネ計算,該当形状

閲覧数:
8
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

kit********さん

2019/11/821:11:56

木造の共同住宅の屋根断熱なんですね。

図にあるような施工なら、垂木の部分が熱橋になるので、それを拾えば?

熱橋形状で適当なものが見当たらなければ、垂木のある部分と垂木のない部分の屋根の熱抵抗値を別々に計算して、面積按分率を掛けてから合計してその逆数を取れば、屋根の熱貫流率が得られますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる