ここから本文です

よく熊が人を襲撃したニュースで、猟友会の方が銃を持って警戒している映像があり...

awl********さん

2019/11/912:18:57

よく熊が人を襲撃したニュースで、猟友会の方が銃を持って警戒している映像がありますが、あの銃はライフルですか? 熊を撃つとなると、シカ撃ちの散弾だと、太刀打ちできないイメージです。

でもライフルは散弾銃を十年持たないと所持できないらしいですから、個人的には所持人口は少ないイメージです。

閲覧数:
104
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gia********さん

2019/11/922:25:42

散弾銃でもスラッグを使えば
普通のライフルよりも近距離での威力は上回ります
ただ駆除隊は猟友会とは別組織で県の委託業務になるので
県によっては駆除隊参加の条件にライフル所持者(経験10年以上)としたり
あるいは駆除隊に入った時点で経験10年未満でも
業務用として特例でライフル所持許可が出ることは往々にしてある
よって駆除隊メンバーはほぼライフルを携帯していると言って間違いない

質問した人からのコメント

2019/11/15 20:38:46

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ポッキーさん

2019/11/914:37:04

散弾銃の口径と同じぐらいの一発弾を使います。
ライフル銃に比べて、飛距離も命中精度も劣りますが、近距離での破壊力はライフル銃より強いです。
ライフルが9mmだとしたら、スラッグは45口径みたいなものです。

熊の頭は小さいですから、余程の近距離で落ち着いて撃たないと当たらないです。

St_Ennueさん

2019/11/914:24:39

散弾銃でも大物狩猟用の弾丸で、スラッグ弾というのがあります。狩猟によく使われる口径は12番という規格で、これはおよそ18〜19mmに相当し、至近距離なら30口径(7.62mm)のライフルにも負けない威力があります。

yam********さん

2019/11/912:50:55

月の輪の最大2倍以上になるヒグマの駆除にも
ライフル以外で対応している現役猟師もいますよ

スラッグ弾と言うのがありまして
ショットガン(散弾銃)で使う弾なんですが、
本来は複数の弾頭を発射するところを
一つの大きな弾頭を発射する弾なのです

欠点もありまして、ライフルより命中精度と、
有効射程距離が落ちます

遠距離から一方的に攻撃出来ない場合があるのと、
熊を手負いにしてはいけないので
複数で出来るだけ接近して仕留めますね
(ライフルでも出来るだけ接近しますけど)

スラッグも改良されて、法律上問題の無い範囲で
改造されてきましたので、問題なく熊の駆除に使用出来ます

max********さん

2019/11/912:22:34

その方によります
また複数持つ方も多くいます
多くはワンバンしてます(そうしないと危険なので

2019/11/912:21:14

猟友会の方が持ってるのは散弾銃だと思ってたんですが違うんでしょうかね。アイヌ地方では熊を狩る場合、熊は頭蓋骨にお回りが丈夫だから頭を狙わないようですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる