ここから本文です

年金生活者支援給付金 支給決定通知書が11月9日までに届いていません。請求書は9...

アバター

ID非公開さん

2019/11/912:42:15

年金生活者支援給付金
支給決定通知書が11月9日までに届いていません。請求書は9月中旬にポストに投函しました。リーレットには10月に支給決定通知書が到着と書いてあります。

ここで質問する前に年金機構の給付専用

ダイヤルに電話しました。
ここは相談を聞くだけで個人の内容まではわかりませんの回答。
配送が遅れてるの一部の方承知してますと言われてしまいました。

苦情の先を聞いたら この電話番号だとの事。
話が通じる苦情先が分かる人いませんでしょうか?

補足有効な苦情の手段は「ない」ですよね。

不支給の場合は不支給決定通知書が届いてお終いなだけですが。
郵便事故の場合それさえ分かりません。

遅れると支給日に支払ない。今年中に手続きをすまさないと不支給期間が発生すると書いてあります。
役立たずの年金機構は無駄な機関の様におもえます。

回答に付き合ってくれた人、見てくれた人ありがとうございました。

閲覧数:
367
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/1207:20:33

給付金専用ダイヤル↓
個人情報取り扱えないので、簡単な説明のみ。

年金ダイヤル↓
基礎年金番号にて受給資格の有無の確認可能。ただし本人で電話。金額の確認は不可。

年金事務所↓
本人が身分証持参して来訪し受給資格の確認、金額の確認可能。

あなたが受給資格があるか調べたいなら年金ダイヤルに電話してください。
金額まで知りたいなら年金事務所に行きましょう。

受給資格が届くのが遅いくらいで腹を立てても疲れるだけです。
万が一、12月中旬の一回目の支給日に振込みがなかったら年金ダイヤルに電話して再度12月中に手続きをすれば、来年2月に過去を遡った分給付が受ける事ができます。

あと、請求書が届いて見込み金額が書いてた時点でほぼ給付金を貰えるものと思って大丈夫ですよ。

また、電話問い合わせはナビダイヤルなんで電話料金が発生します。
苦情を電話で言う=お金を払って、なんの権限もない電話の窓口に文句言ってるだけ。結果何も変わらない。

色々書きましたが、結局受給資格があるかどうかなどは厚生労働省のホームページを見れば一目瞭然です。
貰えるか貰えないかは始めから決まってる事で自分で調べればわかる事、今回はただ決定通知書が届くのが遅いだけ。
それだけの事です。

無知な人がいるから電話問い合わせする

国は無知な人の為に電話問い合わせに対応する電話問い合わせを設置する

そういった経費はもちろん税金。

まさに無知は罪なんです。

僕からしてみれば、消費税が10%に上がる事によって全ての国民が優遇されるものではない。一部の人間だけが貰える制度。
その中の無知な人から電話が沢山くるので厚生労働省は数カ所にコールセンターを設置。
全て税金。
一部の人間が貰える制度の中から更に無知な人間がいる為に税金を使ってコールセンター設置。
対象ではない僕らからしたらそういう人間こそ役立たずの無駄な人間に感じます。

国が悪い、制度が悪い、年金機構が悪いと思う前に自分自身の行動はどうなのか?と考えるのが一番大事だと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

チビ太さん

2019/11/914:38:20

私は元々9月末に書類が届きましから早く来ただけましだと思います。

郵便局から出しましたがまだ来ません。
順次作業しているので仕方ないでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

don********さん

2019/11/913:26:50

日本年金機構のやることに関して、有効な苦情の手段、ですか。。。

正直言って、「ない」です。


扱っている件数が多すぎるのです。

これは、年金機構側の体制の問題だけでなく、厚生労働省のスケジュールに無理があったのだろう、と私自身は考えています。

9月から申請、12月に給付、というスケジュールを知ったとき、まず無理だ、と思いました。

そういう現場の状況は理解できるので、クレームを言っても、「できるだけ急いで処理をしています。もうしばらくお待ちください。申し訳ございません。」としか答えようがありません。


それでも、どうしても苦情を言いたい、不満をぶつけたい、という場合は、お近くの年金事務所へ。

直接行かれる場合は、年金受給に関する相談については予約者が優先されますので、事前に予約される方がスムーズにいくと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる