ここから本文です

創価学会って何で評判があんまりよくないんですか?

良ければプロフィールみてね!さん

2019/11/1102:37:06

創価学会って何で評判があんまりよくないんですか?

閲覧数:
851
回答数:
20

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wak********さん

2019/11/1705:00:42

日蓮正宗大石寺坊主の強引な「勧誘・供養命令」に従っていた時代の偏見と誤解が根深いからです。
今はその反省を踏まえて「評判が良くなるよう」改革・進化を続けています。

現在は少なくとも創価学会が支持母体となっている公明党を支持する数百万人を含む、世界192の国と地域一千数百万人の人々からは評判が良いと思います。

>評判があんまりよくない
人々の数は、多くてもそれと同じぐらいか、やや少ないと思います。

大半の人々は「何とも思わない」でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

fra********さん

2019/11/1709:35:06

「法華経に云く『諸(もろもろ)の無智の人有つて悪口罵詈(あっくめり)』等云云」(真言諸宗違目)

法華経の勧持品第13には「法華経の行者は諸々の無智の人のために必ず悪口罵詈(悪口を言われ、ののしられる)等の迫害を受ける」とある。そのように日蓮大聖人は仰せです。

創価学会は、日蓮大聖人の仰せに一切我見を挟むことなく純粋に、法華経の真髄である「南無妙法蓮華経」を信仰する、この世で唯一つの正統教団です。よって、この法華経勧持品の一節にあるように、あらゆる無智の者たちが、寄ってたかって学会を誹謗・中傷し、ネット上で大騒ぎするということも起こるのです。

学会内で悪事を起こして学会から除名され、自分たちの悪事は棚に上げて、学会に逆恨みの念と復讐心を抱く退転・反逆者。学会を「たかが信徒の分際で」と蔑み、僧俗差別の念を露わにして何かと攻撃する某邪宗門。学会を「商売敵」として憎むインチキ教団の関係者。わずかばかりの社会的立場を鼻に掛け、学会を見下して軽賤(きょうせん)する政治家や評論家、ジャーナリスト、排外主義を声高に主張する勢力、その他の者たち。これらが「悪鬼入其身」して、学会に対するウソ・デマを交えた悪口雑言を、日夜狂ったように展開しているのです。

彼らは、かつては週刊誌や新聞などの紙誌媒体を用いたり、テレビやラジオに出演して学会中傷を繰り広げていましたが、ネット社会になってからは、ネット上が彼らの学会中傷の「晴れ舞台」となった感があります。掲示板や質問サイト、自分で作成したホームページやブログ、最近ではSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)をも用いて、学会中傷の偏向した「ヨタ文」を狂ったように流しています。その数は莫大な数にのぼり、それがゆえに、検索エンジンで学会のことを検索すれば、学会に関するおびただしい数の否定的な用語が出てくるのです。

ナポレオンの箴言に「悪事は殆ど常に閑暇(=ひま)からである」とありますが、ネット上で学会を中傷する者たちには、暇を持て余している者たちが多くいます。仕事もせずに、パソコンの前に張り付いて、早朝から深夜まで、ほとんど寝る暇もないほどに学会中傷の投稿文を書き殴っている変質者もいます。それは、投稿文に付される投稿者のハンドルネームあるいはIDと投稿時間を見れば一目瞭然です。

以上が、「創価学会って評判があんまりよくない」理由なのです。学会がこれだけ世間の「無智の者」たちから理由もなく悪口雑言されて罵倒されるのは、学会が真の「法華経の行者」であることを、雄弁に物語っているのです。

kolfuknhさん

2019/11/1611:31:32

隠蔽、狡猾、操作(S会だけの都合)、歪曲、、、、。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

min********さん

2019/11/1400:35:03

以下の理由からです。

・限界まで搾取(お布施、選挙運動など)されたうえポイ捨てされた信者
・マインドコントロールで家庭崩壊した信者
・脱会したところ、集団暴行、集団ストーカーされて、身体や精神を壊された元信者
・入信を断ったり、創価企業でトラブルをおこしたことで標的にされ、尾行、盗聴、盗撮、悪評の流布、妨害、その他嫌がらせを受けてノイローゼになった人
・執拗に勧誘、新聞購読を迫られてウンザリしている人
・非常識で嘘つきで横暴な信者に不快感を感じている人

でなければ、毎月何回も反創価運動なんて起きません。


創価学会に関する大規模アンケートが行われて客観的データも出ています。

・回答者の93%は、組織の存続を希望しない。
・7割は創価学会に嫌悪感を抱いている。
・1割は名前を聞いただけで殺意を覚える。

会員制アンケートサイト『ライブドアリサーチ』や『週間ダイヤモンド』などで、大規模なアンケート調査が行われて、
回答者の93.4%が創価学会の存続を希望しない、と回答。
(回答者5500名、重複投票不可)

友人知人が創価学会員と発覚したらという質問では、回答者の約60%は、嫌悪感または不快感を抱くと回答し、約10%は殺意すら抱くと回答。

創価学会のイメージ調査では、約70%が「強引な勧誘で金儲けの為の宗教」、「気持ちが悪い」、「不気味な団体」と回答。

以上のように、創価学会の評価やイメージが、数値として出て明らかにされました。


創価学会員は精神病者(うつ病、分裂症、人格障害など)と犯罪者の割合が非常に高いという統計や調査結果があると、創価学会員の精神科医と元創価学会顧問弁護士の告発があります。

会長や幹部が言う、嘘八百の怪しい情報を鵜呑みにして、変質者のごとく暴力行為やストーカー行為といった犯罪に加担する会員が多いことからも、会員は精神に異常があると分析されても仕方ない

創価学会は世間のでの評判はよくありません。
特に創価学会の実態を知っている人ほど、創価学会に対して嫌悪感を抱いています。

宗教の正邪を世評で決めることは、必ずしも正しい方法ではありませんが、ことに創価学会に関しては、
集団的いやがらせ体質や、会員の思い上がり体質に対する世間の厳しい批判は、正しいものといえます。

世間の識者やマスコミから批判されると、創価学会員は狂ったように
「学会への嫉妬だ」
「法難だ」
などと騒ぎ立てる。一方で、
批判者に対しては、

「言論の暴力に鉄槌を!」
などといって会員に怨念や怒りをもって攻撃するよう煽っています。

しかし、創価学会の実態を知った人がその誤りを的確に指摘することは、創価学会への嫉妬によるものではありません。
また、
創価学会が世間からの批判に対して「法難だ」などと騒ぎたてることも愚かしいことです。
むしろ、
これらの批判を顧みることなく、やみくもに敵視し攻撃する創価学会こそ、「独善的」であり、「批判拒否体質」そのものなのです。

このような創価学会が世間から良く思われないのは当然です。


原文は
http://botatya.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-04f2.html


創価学会批判サイト

自由の砦
http://www.toride.org/

新興宗教を斬る
https://ameblo.jp/worldwordpress/

創価学会はストーカー犯罪の常習犯であると証明された
https://matome.naver.jp/odai/2153412187173818501

日本が危ない!カルト集団を根絶撲滅する会
http://cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04.html


以下のように、組織として起こした極悪な犯罪が多いことも火に油を注いでいます。
全件で有罪判決が下されてを出しています。


*言論出版妨害事件

創価学会と公明党が自らに批判的な書籍の出版、流通を阻止するために、著者、出版社、取次店、書店等に圧力をかけた事件。憲法を侵害するものだとして激しい社会的批判にさらされた。

出版予告が掲載された直後から、出版元に抗議や脅迫の電話や手紙等が多数寄せられる。
著者 藤原弘達への手紙や電話等による嫌がらせや脅迫が始まる。
藤原は身の安全を図るため、都内のホテルを転々として出版に向け執筆を続け、藤原の妻によれば、「段ボール箱に3 箱以上も投書が来たり、警察が子供に警備をつけなくてはならないほど脅迫が相次いだ」という。
本が出版されると、創価学会系列の出版関係者や創価学会員などが取次店や全国の書店を回り、本を返本するよう、扱わないようにと働きかけた。

西日本新聞は、版元の文部大臣から出版中止を要求されるなど、様々な圧力が加えられた。
社長は出版社に正体不明の者から、「暴力団を向けるぞ」と脅迫され、暴力団風の男が身辺につきまとうようになるなど、周囲からの圧力でノイローゼ状態に陥ったことなどから初版は出版されず絶版となる。後に出版社も印刷所も倒産した。
ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AB%96%E5%87%BA%E7%89%88%E5%A6%A8%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6


*携帯電話通話記録窃盗事件

2002年に創価大学や創価学会の幹部が共謀して通話記録を盗み、逮捕された事件。
中にはジャーナリストの乙骨正生の通話記録や創価学会に対立する団体幹部らの通話記録を盗んでいた事も発覚。
被害者で元創価学会員の女性ら2人が、東京地検に告発状を送付した。
事件は氷山の一角。
日大名誉教授の北野弘久、政治評論家の屋山太郎は「新聞を読んでも、事件の裏側が分からないことが問題。知らないうちに気に入らない相手の情報を手に入れ悪用する。なにより一般の人ではとてもこんな組織的な広がりを持ちえない。つまり大犯罪を起こしえる組織力を間違いなく持っている」とコメントした。
ja.wikipedia.org/wiki/%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E9%80%9A%E8%A9%B1%E8%A8%98%E9%8C%B2%E7%AA%83%E7%9B%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6


*Yahoo! BB顧客情報漏洩事件

2004年、450万人分ものYahoo! BB登録者の個人情報が漏洩している事が発覚し、この情報に対してBBに現金を要求していたソフトバンク関連元社員らが逮捕された。
逮捕された3名のうち、2名は創価学会の幹部だったことが話題となった。
『日刊ゲンダイ』と『朝日新聞』が、創価学会幹部が流出事件に関与していたことを報道。
ja.wikipedia.org/wiki/Yahoo!_BB%E9%A1%A7%E5%AE%A2%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%BC%8F%E6%B4%A9%E4%BA%8B%E4%BB%B6


*公明党委員長 黒い手帳事件

ある者は二度にわたり「土下座しろ」と威嚇し、またある者は「人命にかかわるかもしれない」「海外にいる息子さんがどうなってもよいのか」といった趣旨の穏当ならざる言葉を口にした。
私の身辺には異変がおきていた。それは何者かによる、私と家族への日常的な監視と尾行である。
監視や尾行ばかりではない。聖教新聞などのメディアを使った私への誹謗中傷は限度をこえて目に余るひどさになり、執拗な脅迫電話や嫌がらせ電話も増えた。
脅迫や嫌がらせは私や家族だけではなく、遠方に住む親戚にも及んだ。
元学会員の陳述書によると、「特殊部隊」の役割は「広宣部」が担っているという。郵便物の抜き取り、盗聴、交友関係の調査、尾行、怪文書攻撃、出したゴミの持ち帰り。
監視、尾行、嫌がらせ、ゆえなき誹謗中傷などの違法行為は学会のお家芸ともいえるほど、常套手段化している。
cultbokumetsukonzetsu.web.fc2.com/04s05.html


*大阪事件

創価学会陣営が煙草などで有権者を買収したとして数十名の学会員が逮捕、起訴された事件。
大阪地方検察庁特別捜査部は、当時の創価学会理事長・小泉、渉外部長・池田を始め、創価学会員数十名を公職選挙法違反で逮捕・起訴した。
47名の有罪が確定。
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E4%BA%8B%E4%BB%B6_(%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A)


*練馬区投票所襲撃事件

東京・練馬区の第4選挙投票所において、午後6時の投票終了時間後に創価学会員の2名が投票に訪れた。
係員が投票終了後のため投票できないことを告げると、数百人が投票所を取り囲んで襲撃。
女性・高齢者を含む投票立会人4人に暴言、集団暴行を加え流血させ、土下座謝罪を強要した。
ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%B4%E9%A6%AC%E5%8C%BA%E6%8A%95%E7%A5%A8%E6%89%80%E8%A5%B2%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6


*創価学会偽造写真事件

創価学会は、機関紙『創価新報』に出所不明の宴席写真を掲載し、あたかも日顕上人が芸者遊びに興じているかのごとく罵り、悪質な誹謗中傷を繰

り返しました。
悪口雑言に乗せて、2枚の合成写真が紙上に大々的に掲載されたのでした。
この宴席には、猊下だけではなく、夫人、そして御僧侶とその夫人17名も、招侍されて同席しています。
どこの世界に、夫人同伴で「芸者と仲睦まじく、邪淫、淫乱」をする人間がいるのでしょうか。
※東京高裁で創価学会は敗訴。


*創価学会違法ビラ事件

創価学会は他宗を中傷する違法なビラを10都府県、34市区にわたり10万枚以上を配布掲載。
創価学会が280万円の損害賠償を命じられた。


*顕正会盗撮事件
2017年5月、創価学会の謀略部隊3人が「顕正会」の施設に侵入し、盗撮を繰り返した。
偽名を使って侵入したことが職員に見抜かれ、あえなく御用となった。


*創価学会本部 発砲事件
暴力団後藤組と親しかった創価学会は、富士宮市の地上げや政争問題を機に対立してから、後藤組と争いや抗争が絶えず、1981年4月、ついには創価学会本部で組員が発砲事件が起こした。
暴力団後藤組の元組長が回顧録「憚りながら」で発砲事件を暴露した。

以下の理由からです。

・限界まで搾取(お布施、選挙運動など)されたうえポイ捨てされた信者...

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

2019/11/1317:25:00

宗教に見せかけながら、実態はオウム・アレフを大規模化した、、気違い・悪人・犯罪・洗脳・テロ・カルトだからです。

池田が、創価を乗っ取って私物化してからは特にですが。

2019/11/1212:32:13

オウムやエホバ、空腹の化学なんかと同じです。

とにかく近寄らないことですわ。

俺たちだけが正しいという考えに賛同できますか??

「俺がタバコ吸うのは勝手、だけど他の者は吸うな!煙たいじゃ
ないか」という理論と同じです。

そおゆうこと平気でゆう人とお友達になりたいですか(笑)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる