ここから本文です

持統天皇が三河に行幸したさい反政府勢力に襲われ負傷したというのは本当ですか。

アバター

ID非公開さん

2019/11/1910:00:05

持統天皇が三河に行幸したさい反政府勢力に襲われ負傷したというのは本当ですか。

閲覧数:
34
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ec8********さん

2019/11/2517:43:56

三河湾岸の宮路山や御津町などにはこのときの伝承がのこっていますね。里中満知子さんの「天上の虹」でも襲われた設定になっていたと思います。三河と尾張はすぐとなりなのに1ヶ月もの不明の空白期間があることが従来なぞでした。しかし最近このなぞを解明された方がいます。どうやら日本武尊の恐るべきタタリ事があったようです。実に千年ぶりの大発見かもしれません。https://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E5%B8%82%E3%80%8C%E5%A7...

アバター

質問した人からのコメント

2019/11/25 22:09:12

面白そうな本ですね。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/11/1918:46:18

文献ではっきりしていることは、『続日本紀』大宝二年十月十日の記事に「上皇であった持統が三河に幸したとあること。出発の前、十月三日に旅の安全を祈ったこと。
それから『万葉集』57~61にその旅に随行した者とその家族の歌が載っている事。

以上で、危難に遭遇したという記事はありません。上記の「旅の安全を祈った」という記事と、その翌年に持統が亡くなっていることあたりから推測(創作?)されたのではないでしょうか。

ただ三河地方では近世あたりから根強く伝承され信じられている話のようで、ブログなどではそう主張する記事が散見します。「持統は三河生まれだった」とか。
さらにこんな本もあります。興味がおありでしたら、ご覧ください。

榊原靖彦『天武天皇の秘密と持統天皇の陰謀: 謎の古代三河と大和』(彩流社 2006)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる