ここから本文です

杜甫について質問します。

dfk********さん

2019/11/1211:54:19

杜甫について質問します。

杜甫はとても貧乏だったらしいですが、彼の母親は崔氏ということで、かなりの貴族です。さらに、妻は楊氏です。
強力なバックアップが有りながら、援助を受ける事は無かったのでしょうか?

閲覧数:
31
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kor********さん

2019/11/1409:58:52

母親の崔氏は、杜甫が幼年の時に他界しています。よって、こちらの方からの援助は殆ど無かったと思われます。
杜甫は叔母の家で育てられています。

楊氏の方からは、それなりの援助はあったと思われます。というのは、長安で長い浪人生活をしたりしている間、無名の杜甫に家族を持ち、生活するだけの収入があったとは思えません。

本当に貧乏な生活を送ったのは、粛宗から左拾遺を免官になり、官を捨て、親戚縁者を頼って流浪の生活に入ってからですが、それでも、杜審言の孫と言うことで、各地に親戚縁者がありました。しかし、それほどの援助は受けられず、成都に辿り着いてから、厳武、高適の援助によりしばらく安定した生活を送ることができました。特に厳武が貰ってくれた「工部員外郎」という官職は、仕事はないものの、左拾遺などより位は高く、収入は十分で在ったと思われます。

その後、厳武と高適が死去し、成都を離れますが、菱州に滞在していたときも、親戚縁者に頼っていたと思われます。

その他、科挙の受験者のために詩を教えて収入を得ていたかも知れませんが、明らかではありませんん。

いずれにしろ、死ぬときには、船一艘と家族に加え、下僕まで連れており、洪水に遭って食が尽きたときには、わざわざ地方の長官が食料を送ってくれたりしていますから、杜審言を祖父とすることが、いろいろな人の援助をうける原因であると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる