ここから本文です

トライアウト不参加の選手って ドラフトの時みたいに球団が必要としてくれてると思...

ira********さん

2019/11/1217:42:09

トライアウト不参加の選手って ドラフトの時みたいに球団が必要としてくれてると思ってるんでしょうか?

私はトライアウトは首になった選手が「どこでも良いから 育成でも良いから自分を獲得してください」と気持ちを伝える場所だと思います。
そんな1日だけで獲得されるほど甘い場所ではないです。
それでも参加するんですよ。

しかし参加しない選手って こんなんに出ても意味がないと現実を見てるのでしょうか
それとも「どこでも獲得しても良いよ」って思ってるんでしょうか?

もちろん前もって獲得球団があったならトライアウト不参加だと思いますが

今年は実績がある楽天の福山
年齢が気になる大引
高卒ドラ1か2で3年でクビのロッテの島孝明 余裕なんでしょうか

閲覧数:
68
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mei********さん

2019/11/1512:37:11

トライアウトは俗に「合同引退試合」と揶揄されます。

野球のトライアウトは50人くらい参加しても1~3人程度再入団出来ればいい方で、その数人もトライアウト前に他球団から声がかかってて、最終確認でトライアウトに出てる選手が大半です。

よって、参加してる選手の大半は初めから引退を覚悟してて、選手人生の締めくりに長年応援してくれたファンや家族に最後のプレーを披露するのが目的の会となってるわけです。
それ故に、参加する意義を見いだせない選手がいても不思議ではありません。


サッカーだと、J1で戦力外でもJ2以下では主力と見られるケースが多いせいか、トライアウト参加80~90人のうち70~80人が新たなクラブに入団するそうで、こちらはかなりガチのアピールの場になるそうです。


その辺のトライアウトの位置づけの違いから、野球は観客も入れて華やかに開催される一方、サッカーのトライアウトは完全非公開のガチンコ勝負となります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ogu********さん

2019/11/1403:14:24

かつては そうだったんですがね
最近は 引退試合みたいな場であったり
社会人チームや独立リーグへのアピールの場の方が近いです
獲得される可能性が高い選手は 事前に 各球団から打診があり 秋季キャンプ中に
参加させてもらってテストをしてますからね
松坂大輔みたいに ある程度 決まってる選手もいます
育成契約を打診されている選手もいて
そのまま育成契約をする選手もいたり
あまりにも 狭き門です
また 独立リーグの一部には 定年制がある所もあり
ますから
年齢がそれなりに高い選手は そちらの道も険しいのです

それに 戦力外通告を受けた選手が皆
故障してない訳ではありませんから
故障している選手は 参加しない場合もありますし
故障は無くても もう潮時と考えている選手は
野球以外の道を選ぶ人もいます

他にも 球団の裏方に進む人もいますよね

トライアウトの球場には
保険会社や 警備会社の人も沢山来ていて
求人案内を配り 元プロ野球選手をスカウトしているそうです
同様に 選手繋がりで 就活をして 就職をする人もいます

全員が全員 現役に拘り続けたい訳ではありません
そりゃ〜続けたい気持ちはあるでしょうけど
レベルや実力の違いで 挫折し 諦めている人もいる訳です
まして 嫁や子供がいれば 夢にしがみつくより
現実を見て 他の道に行く人もね…

因みに 島孝明は ロッテから育成の打診がありますし
楽天の福山や 森も 同じです


大引は 実績や年齢からいって トライアウトを受ける意味が無いのです
ダメならダメで 別の道があると 考えている訳です
プライドもあるでしょう
実績がある
ベテランで 大きな故障も無いのに
戦力外になっている訳なんで
必要としてくれる球団があれば 行くし
無ければ引退と 考えていると思いますよ

mil********さん

2019/11/1219:46:07

トライアウトは「どこでも良いから 育成でも良いから自分を獲得してください」と気持ちを伝える場所ではありません。

トライアウトは「最後の晴れ舞台」です。
戦力外通告を受けるような選手は二軍でも出場機会が少なくなっていますから、家族やお世話になった人に最後のプロ野球選手である姿を見せるためのものです。

あるいは、NPB以外の組織への「お披露目の舞台」です。
NPBはシーズン中からスコアラーが二軍の選手もちゃんと調査していますから、ある程度は把握しています。しかし、独立リーグや社会人野球や全く違う業界の人はどんな選手か分かりませんから、トライアウトで確認するのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

edu********さん

2019/11/1218:27:21

合同トライアウトに参加して復帰するような選手はある程度、対象球団と話がついている選手と言われます。この場合トライアウトは最終面接みたいなものです。
全く打診が無い選手はトライアウトに出ないでしょう。
あと引退試合感覚で参加する選手がいると聞いたことがあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ken********さん

2019/11/1218:12:42

まず、島に関しては育成打診されているので育成になるつもりだと思われます。
福山、大引等実績のある選手達は何かしらの形(コーチ、球団スタッフ、タレント等)で声がかかっている可能性だって十分にあり、どこからも声がかからなかったらそっちで生きていくと決めているかも知れません。
仮になんの声もかかってなかったとしてもその人がトライアウトを受けるのはプライドが許さないと言うならばそれもひとつの選択としてありだと思います。
その人の選択を間違ってるという権利はないと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる