ID非公開

2019/11/14 8:02

11回答

中京大学のA方式での入試の上位3分の1は奨学金で学費免除とのことですが、具体的には他にどのような費用がおおよそいくらほどかかるのでしょうか。ただより高いものはない とも言いますので、該当者、もしくは詳し

中京大学のA方式での入試の上位3分の1は奨学金で学費免除とのことですが、具体的には他にどのような費用がおおよそいくらほどかかるのでしょうか。ただより高いものはない とも言いますので、該当者、もしくは詳し い人のお話をお聞きしたいです。

大学受験1,004閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

中京大学のA方式での入試の上位3分の1は奨学金で学費免除とのことですが、具体的には他にどのような費用がおおよそいくらほどかかるのでしょうか。ただより高いものはない とも言いますので、該当者、もしくは詳し い人のお話をお聞きしたいです。 <回答> 学費免除方式は各大学が拡大していますね。 ただし、大学は納付金で運営されています。 まず、学費免除を連発できないので、該当者は少数に留まるということ。 免除者の分を他の学生が負担することになるので、学費総額は引き上げざるを得ないこと。 また、入学後、留年や成績不良者に適用できないので、適用はあくまでも単年度ごとで更新制を採らざるを得ないことです。 私は学部で慶應でした。40年以上前から慶應義塾奨学金制度はありました。しかし、若干名で、学年ごとの更新です。 大学院で国立大に行きましたが、半期ごとの更新で該当者は全額免除1名、半額免除2名と狭き門でした。そのために、意外に応募者が少なく、私は入学金以外、ほとんど払わないで博士課程を終えることができました。学内の学会出張基金も利用したので、実質的に大学はゼロ円でした。 中京大も入学後、成績優秀者でいないと、このような制度は利用できないでしょう。 早大で入学後の成績に関係なく4年間、入試の成績で上位なら納付金全額免除という制度があり、東大を蹴って入った学生がいます。しかし、該当者は各学部1名です。このような給付型は連発できないです。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:2019/11/21 6:22