ここから本文です

後遺障害の逸失利益について教えて頂きたいです。

tak********さん

2019/11/1419:38:38

後遺障害の逸失利益について教えて頂きたいです。

私は個人で美容室を経営してるのですが頚椎と腰椎それぞれに後遺障害14等級9号に認定され第二併合14級となりました。

弁護士特約を使い知り合いの紹介で弁護士を一応つけたのですが、その弁護士が言うには14等級だと逸失利益計算は年収の5%の3年分を請求できるので、それを基に計算しますとの事だったのですが色んなサイトを見ていると14等級9号の場合、逸失利益 は5年の計算でやる事が多いと書かれてるサイトが殆どでした。

しかも私の場合は頚椎と腰椎の二ヶ所に後遺障害認定がされていて第二併合14級です。

その場合でも逸失利益計算は3年分しか請求できないのでしょうか?

第二併合14級の場合、逸失利益計算は何年分まで保険会社に請求できるのか全くわかりません。

どなたか後遺障害の事で詳しい方、教えてください。

閲覧数:
53
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/11/1421:36:06

損保会社で人身事故の担当者をしています。

他覚的所見のない神経症状14級の場合で、後遺障害逸失利益を算定するときの「労働能力喪失期間」は、地裁によって判例傾向が異なります。

ですから、ご質問のケースでは、bs1********さんがご回答なさっておられる通りの事情から、弁護士が「3年」と言っている可能性もありますし、ご質問者様がお住まいの地域性の問題である可能性もあると思います。

また、可能性は低いと思いますが、現実の減収がない場合に、後遺障害逸失利益を《控えめに》算定することもあり、そういった事情なのかもしれません。



【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/11/16 17:42:37

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jgq********さん

2019/11/1420:52:42

以前 2回 後遺障害認定を受け それぞれ弁護士を介入させ示談交渉をしました。
2回とも 当方は5年を主張しましたが、保険会社は2~3年を主張。交渉後 4年で折り合いました。交渉を重ねれば5年も認められるかも?ですが、裁判も視野に入れないといけない場合もあるかと思います。

bs1********さん

2019/11/1420:32:38

弁護士が示談交渉しても喪失期間は示談交渉では5年は保険会社が認めないとの判断で3年を選択したのだと思います。

後は質問者さんが5年で交渉して欲しいと弁護士に相談すれば、5年で交渉してくれると思います。

ただその場合、示談に至らず訴訟に移行する方向「訴訟になれば1年ほどかかる」ことも覚悟してください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる