ここから本文です

抵抗値をカラーコードに変換する方法を教えてください。

アバター

ID非公開さん

2019/11/1420:46:46

抵抗値をカラーコードに変換する方法を教えてください。

閲覧数:
9
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gis********さん

2019/11/1421:09:03

数字・乗数に対応する色を順番に選ぶだけです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/11/15 00:02:19

分かりやすかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

win********さん

2019/11/1422:55:26

黒いゼロ戦、小林一茶、赤いニンジン、第三の男、岸恵子、嬰児(みどりご)、青い緑青、紫七分?、ハイヤー、白い救急車?

若い人には意味不明の言葉があるだろうね。

第三の男ってえのは、有名な昔の映画の題名。岸恵子さんは昔の有名な女優さん。嬰児は生まれたての子。緑青は銅の錆びたやつ。紫式部のダジャレ?です。

自分で作り直しますか?黒い霊柩車?最近は白いのもあるけど?お茶で一服?
3は橙?3大文明?黄色は4?どうするかな?四季?5は緑?ミドレンジャーは5番目??無理だな?

単純に、くちあたきみあむはし。あが重複してますけど、気にせず憶えてましたね?

最初の二桁は数字で、次は10の何乗かで。銀は―1、金は―2乗。その次は、銀は誤差10%以内。金は5%以内の誤差だったっけ?

覚えたのが、50年前だから無理だな。

家電メーカーの修理部門にずっといたけれど、30年前くらいから、抵抗はプリント?状になっちゃって、交換するって事はできなくなってたからね。

交換できる抵抗もなくはなかったけれど、大きめだったから数字で表記してあったからね。

半田こて?ずっと割れちゃったけれど、部Hんが入荷しないような古いプラスチック部品を溶かしてつなぐことくらいしか使ってなかったかな?

ogu********さん

2019/11/1422:17:37

ある抵抗値を許容誤差を考慮して仮数部と指数部に分ける。
このとき仮数部は以下の表から近い値を選択する。
http://www.nteku.com/teikou/teikou-keiretu.aspx
普通は製品の入手が容易なE6かE12系列あたりを使う。

例えば50kΩの場合、E12では47、許容誤差は10%

次にカラーコード構成本数から仮数部と指数部を決めて行く。

色帯4本の場合:47×10^3
色帯5本の場合:470×10^2

これに対応した色をカラーコード表でさがす。
http://bbradio.sakura.ne.jp/code1/code1.html

抵抗の許容誤差なども色帯に変えて、完了。
色帯4本の場合:黄紫橙銀
色帯5本の場合:黄紫黒赤銀

なお、カラーコードの覚え方はいろいろなものがある。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる