ここから本文です

災害ボランティアについて。

アバター

ID非公開さん

2019/11/1423:40:38

災害ボランティアについて。

連休があると被災地にボランティアに行く人がたくさんいますけど、実際のところボランティアに行くお金を募金するのとどっちがいいんですかね?

閲覧数:
35
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kas********さん

2019/11/1507:42:43

どっちがいいではなく、どっちも必要だと思います。
被災した地域が元通りになるためには、多大な資金と人手が必要です。
どっちが欠けても復興は進みません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2019/11/2109:12:46

ボランティアを批判する気はありません。
でも素人に何ができます??確かに民家に入り込んだ泥をかき出すには有用です。でも仕事量とコストが見合わないんですよ。
そして、水害地区には感染症の危険性が極めて高いです。
今回の水害地区でもボランティアできた人が罹患しています。原因を水害地区であると断言できませんが、時系列と行動からみるとそこしか感染源がない状態です。

そして・・・言いたくはないですが、「ボランティアにきてやった」という人が本当に多いんですよ。飲食店でも「ボランティアに来たのに割引きもしてくれないの?」っていうおっさんがいて本当に不快でした。

来てくれる方には本当に感謝しています。
本当に助かりました。この気持ちに悪意はないです。
ボランティアを推奨している団体や自治体の政策は素晴らしいです。

しかし、一部の見返りを求める方やリスクを理解していない人は本当に迷惑です。だまってお金を出していりゃいいだろって思います。一日の労働対価や移動コストを払ってくれれば、その道のプロを公共事業で雇う方が効率的です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2019/11/1913:26:04

自由です。

tos********さん

2019/11/1822:45:08

ボランティアに行くお金を募金するのもボランティアにいくのもどちらも重要です。

しかし、募金の金が被災者に届くのは数カ月後です。
泥がたまり、家の中の畳や電気製品が水に浸かりゴミと化して家で暮らすことができない状態から1日でも早く復活するには、ボランティアの力が最強です。

募金は、食べるものがなくていま腹を空かせている人に、2ヶ月後にお金が入るから安心しろ、と言っているようなものです。今の被災者には、ボランティアが今日持ってきてくれたオニギリの方が泣くほどありがたいです。

sun********さん

2019/11/1520:04:47

家屋内の泥出しや清掃は、重機を使えないのでボランティアの貢献が非常に大きいです。しかも泥を放置しておく期間が長いほど悪臭が増し、木材の腐食が進むので、とにかく早い段階でできるだけ多くの人を集める必要があります。
また、農家にとっては果樹・ハウス・田畑が早く復旧できないと無収入の期間がどんどん延びてしまうので、これも早急な人手の投入が必要です。作物によっては1ヶ月の復旧遅れで1年無収入になってしまいます。

寄付金を集める⇒労働者を募集する⇒応募した労働者の住居を確保する という手順を踏んでいては間に合わないので、災害ボランティアには金銭では補えない価値があると思います。
でも、もちろん募金も必要です。生活再建のためにはお金が必要なことは間違いないので。

kyo********さん

2019/11/1511:41:31

普通に考えたら遠方から泊りがけでボランティアに行くなら寄付の方が絶対にいい

その金で何人雇えるのかと。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる