ここから本文です

カメラ雑誌やサイトなどで、マイクロフォーサーズって言葉をよく聞きますが、はっ...

アバター

ID非公開さん

2019/11/1506:31:02

カメラ雑誌やサイトなどで、マイクロフォーサーズって言葉をよく聞きますが、はっきり言って、どういう意味ですか?

補足センサーサイズの大きい順で、フルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズでよろしいでしょうか?

閲覧数:
132
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2019/11/1716:43:42

既にいくつも回答がついていますが、撮影素子の大きさが4/3インチのもので、ミラーレス機になった物が「マイクロ4/3」規格です。
その前に「4/3」の一眼レフがあったので、ミラーレスにするときに「マイクロ」がくっつきました。
APS-Cよりは小さく、フルサイズの半分の大きさの撮影素子を使っています。
(「APS-C」も実はフイルムの規格としてあった「APS」規格からとったものです。)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2019/11/1516:42:05

フォーサーズと呼ばれるサイズの撮像素子を搭載した小型カメラの規格です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hansamuno2さん

2019/11/1515:11:21

素子の大きさです。

ID非公開さん

2019/11/1512:19:48

センサーのサイズが4/3型ということでフォーサーズです。

普通のコンパクトデジカメが1/2.3型とかで、コンパクトデジカメの高級機とかだと1型です。

4/3だと1より大きいので高級コンデジより大きなセンサーです。

一眼カメラだと4/3は小さい方で、(マイクロ)フォーサーズ以外の規格のカメラだともっと大きなセンサーです。

https://www.photografan.com/basic-knowledge/compare-camera-sensor-s...

マイクロは、もともとフォーサーズという一眼レフの規格があり、それから派生したミラーレスの規格がマイクロフォーサーズです。
小さなフォーサーズという程度の意味で、何かが100万分の1になったというわけではないと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hou********さん

2019/11/1509:10:17

Four thirds = 4/3 型イメージセンサーを用いるカメラの標準規格の一つ。

元々、フォーサーズシステムが一眼レフ用として開発された。

後にミラーレス化するにあたり、より小型化(マウント径とかフランジバック=レンズ取り付け面からセンサーまでの距離)した規格が、マイクロフォーサーズ。

rei********さん

2019/11/1509:01:10

フォーサーズ自体はイメージセンサーのアスペクト(横と縦の比率)が4:3なのに由来しています。マウント規格は統一されていて、オリンパス、パナソニックが主導して規格しています。マイクロが付かない場合は一眼レフです。
マイクロフォーサーズはそれをミラーレス化したもので、マウントアダプターを介してフォーサーズレンズも使えます(但しコントラストAFに最適化されていないレンズの場合、AFレスポンスが遅くなります)。逆に、マイクロフォーサーズレンズをフォーサーズ一眼レフには互換性はありません。
ちなみに、APS-Cサイズセンサーや35mmフルサイズセンサーは、アスペクトは3:2です。
対角線画角から、35mm換算係数は2倍になりますが、上記の通りアスペクトの違いで、広角は若干狭く感じます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる