ここから本文です

古墳時代の死生観について教えてください

アバター

ID非公開さん

2019/11/2318:00:03

古墳時代の死生観について教えてください

補足竪穴式石室が作られていた時代の来世観と、横穴式石室が作られていた時代の来世観は違うのでしょうか?

閲覧数:
24
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lin********さん

編集あり2019/11/2506:33:08

違います。

ただ、詳細なことは勉強不足で曖昧な回答になります。

竪穴式は、中国の方の思想が取り入れられているようです。
それは、竪穴式の石材が中国のセンを意識しているという点や朱を多用に使うなどからたしか言われていたように思います。
あと、伝来していたかどうかはわかりませんが、神仙思想が取り入れられていた可能性もあります。

横穴式から、黄泉の世界というものが導入されます。
日本書紀などにみえる黄泉の世界と横穴式の構造が重なるという見解もあります。
まぁ、あとは多少、地域的な相違もありますが…開かれた棺とか…

和田晴吾氏の著作物がおすすめです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/11/28 16:39:15

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yag********さん

2019/11/2408:02:32

仏教伝来前ですので、日本神話にあるような神道的な生死観だったと言われます。

古事記や日本書紀を読めば、生死、追悼、殯、埋葬、霊界、あの世の神などが詳しく書かれています。

また、死後世界を統治する神「幽冥主掌大神=大国主大神」のこと、
その幽冥の神を祀る出雲大社のことなども大きなキーワードとなるでしょう。

kop********さん

2019/11/2318:26:41

わかる文字がないので、全く不明です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる