ここから本文です

NBAのマイケルジョーダンとレブロンジェームズどちらが上かについて意見を聞かせて...

アバター

ID非公開さん

2019/11/1801:54:25

NBAのマイケルジョーダンとレブロンジェームズどちらが上かについて意見を聞かせて下さい‼︎

マイケルジョーダン(MJ)派の主な意見は
・優勝回数の違い
・ファイナルでの勝率(MJは6勝0敗、レブロンは3勝6敗)
・ディフェンスの差(MJはDPOYを受賞している)
・90年代は今と違ってフィジカル
・MJのほうがクラッチ(勝負強い)
・誰もが知っている
ぐらいだと思います

これに対して、レブロン派の主な反論は
・レブロンは他の選手やコーチ陣に恵まれていない
(ブルズはMJが野球をしていた時でも、ピッペンを中心にプレイオフの2回戦までいけるようなチームだったが、レブロンの場合マイアミや2度目のクリーブランドではレブロンが移籍する前のシーズンにファイナルに出場したのにレブロンが移籍した次のシーズンにプレイオフにすら出れていない)
・MJはウォーリアーズのような最強チームとファイナルで対決していない(ブルズが優勝の本命だったため)
・MJの6勝0敗はあくまで、ファイナルでの成績であり、その6回以外はファイナルにすら辿り着けずに敗北している
・DPOYを受賞していないとは言え、レブロンも基本的にエリートなディフェンダーでありチームのベストディフェンダー、体格や身体能力、守れるポディションの数などを考えてもMJよりも明らかに劣っているとは言えない
・レブロンの方がMJよりも体格が良く、90年代のフィジカルさにも十分ついていける
・クラッチさ、誰でも知っていることに対しては反論できない

また、レブロン派の主な意見として
・スタッツ的には明らかにレブロンの方が上
・MJよりも世界に良い影響を与えている(人種問題、学校の建設、政治について等、またMJはむしろ人種問題については悪影響だったと聞いたことがあります)

この辺りが、自分が思いついたことです。自分は若いのでMJのプレイをその時代に見たことが無く、レブロン派なのでだいぶレブロンの方の意見多く、詳しくなっていると思います。

結論の出ない話ではあるのですが、みなさんや意見を聞かせて下さい。

閲覧数:
301
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ndj********さん

2019/11/1806:33:55

なるほど、冷静に互いを分析されていますね。
それでも自分はマイケル・ジョーダンがNO.1だと思います。

一番の理由は勝利に対する執念です。
どんなピンチでも、体調が悪くても勝利をもぎ取ろうとする姿勢。
MJがいれば必ず何とかしてくれる、そんな期待です。

レブロンが及ばないと思う理由は、メンタルにあります。
終盤に劣勢だとすぐ諦めて、存在感をなくす。
スターが足りないと言い、負けはチームメイトのせい。
優勝したくてチームを捨てる。
後記キャブスでは弱い東での勝ち上がりだった。
デローザン、ホーフォード、 アイザイア程度しかライバルがいなかった。

自分も前期キャブスの時はレブロンを応援していました。
あのままやがてはコービーも倒して世代交代。
それが期待はずれでした。

また、MJはマジック、バード、バークレー、ユーイング、シャック、ドレクスラー、ストックトン、マローン・・・など並みいるライバルを全て倒して来た。

レブロンはKG、ピアース、ハワード、ノビツキー、ダンカン、に負け、壁を突破できず。
運もなかったですよね。せめて直接対決でコービー倒して優勝、ヒート移籍後にダラスに勝って3連覇位していれば。
それだけ3pは難しいんですよ。

MJはライバルを倒し、3pを2回やり、最後のファイナルでは相手のエースからスティールして、自分でラストショットを決める。あれを見せられたら、誰でもNO.1にしてしまうでしょう。

レブロンがダメなのではありません。MJが凄すぎるのです。

  • ndj********さん

    2019/11/2110:33:04

    自分もヒートに行く前のレブロンは大好きでした。
    いずれコービーを倒して、NBAの顔になる。
    マジック、バードからジョーダンになったように。
    凄い期待をしていました。

    それが、期待が大きかっただけに残念です。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pla********さん

編集あり2019/11/2021:11:30

レブロンは選手としての技量という点で、ジョーダンを超えている、と考えています。
それは今の時代に生きるスーパースターにおいては、誰もがそうだと思います。
技術・戦術の最盛期は、常に最先端のシステムについて回ります。(もはやこれ以上があるのかとはいつも思いますが)
中でもレブロンは頭脳、身体能力、選手としての多様性が傑出していますから、現代の選手としてはNo.1であることは間違いありません。
だから、レブロンは現在歴代でもNo.1だと考えます。
ただし、バスケットボールの戦術が進化を止めない限り、未来の選手はそれをさらに超える技量を持つ、とも考えています。

他の回答者さんが言うように、実績という面を理由とするのであれば、そもそもジョーダンはNo.1ではないんですよね。実績を理由とすると、レブロンもジョーダン以下ですが、ジョーダンも他以下となります。

では、なぜジョーダンがやり玉にあがるのでしょうか。
それは、ジョーダンが社会の印象値(インパクト)でトップシェアだからです。マジックとバードにリーグを勢いづけてもらって、良い感じの回数優勝(連覇も)して、スマホなんかが無く、メディアが微妙に普及していた1990年代にかなり目立つことができました。
ですから、40後半,50,60前半程度、現在主役として社会を回している人間達はジョーダンが好きなのです。
結局は彼らの刷り込みなんですよね。加えてその世代は人数も多いです。
彼らは、ジョーダン以外認めまいと、必死に人気の多様性を封じようとしているわけです。

いわば信仰宗教ですね。
自分以外の神を認めず、崇め続ける。
場合によっては、子にもそれを刷り込む。
「神」って呼ばれ方ってそういったものの産物だと思いませんか?

レブロンがジョーダンを超えるためには、メディア掌握や大規模な情報操作が必要です。が、それはレブロンにできることではありません。
バスケットボール業界に蔓延る、大きな宗教団体を潰すようなものですからね…。
もちろん、当時は人気・実力共にジョーダンがNo.1だったのでしょう。

自分が下す評価が誰かの刷り込みであると気づけないと、主張の矛盾にも気づかないし、考えようともしません。
本当に印象操作って恐ろしいですね。

bas********さん

編集あり2019/11/2114:00:18

他の選手に恵まれていないって、ウェイドとボッシュ、アービング、そしてレイカーズではアンソニーデイビスですよ。レブロン派はジョーダンはチームメイトに恵まれていたって言う人いるけど、上記に挙げた選手とプレーしてるのにそりゃないでしょ。ちなみにジョーダンとレブロンのオールスター選手とチームメイトになった数ですか、
ジョーダン:レブロン→11:50です。マイアミ移籍後は優勝して当たり前のチームにいて6回も負けているわけです。2007 と2018 は抜きにしても4回は負けてます。
他に両者のサポートの差についてですが、レブロンの方が圧倒的に多くのサポートをチームメイトから得ています。
コーチについてもですが、1990年にフィルジャクソンが初めてヘッドコーチになりました。最初から凄かったわけではなく、ジョーダンと共に成功おさめて行ったんです。いつから NBAを見始めたのかは知りませんが、質問者様が見始めた時には歴代屈指のヘッドコーチになっていたんです。
ついでにレブロン気に入らないとこですが、1度目のキャブスで勝てないから負け逃げして、安易にスーパースターチームに入った事。ジョーダンはこれを良く思っていません。
2016年に優勝した事は凄い事ですが、調子乗って自分で自分をGOATって言っちゃう事。これ本当ダサい。往年の NBA選手も謙虚さがないと批判してます。
2011年ファイナルでエディハウスいわくレブロンは諦めていた事。
ディフェンスさぼってる事
色々出ましたが、僕は2011年まで応援してました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tsu********さん

2019/11/2009:38:42

僕もマイケルジョーダン全盛期は見ていないので、「見始めたのがウィザーズでのMJ」どっちがというのはあまり比べれないのですが「ファイナルのJAZZ戦は見たことあります」

まず比べるのが難しいと思います。
なぜならマイケルジョーダンは生粋のスコアラーで、レブロンはスコアラーというよりオールラウダーでポイントフォワードというPGのフォワード版に近い選手です。

ただリーグでレブロンより得点に優れてる選手がほぼいないのでレブロンがファーストオプションになってしまうのですが、スコアラーではないんですよね。

なので選手として優れているのはどっち?というと比べれません。

偉大さでいえば現時点ではマイケルジョーダンかなぁ?主観で言えば
という感じですが、レブロンが引退したときにはそれは逆転してるかもしれません。


歴代最高のSGがジョーダンなら歴代最高のSFはレブロンである

としかね_(┐「ε:)_

kic********さん

2019/11/1818:42:17

まだジョーダンかなと思います。

レブロンはキャリアであと1回でも優勝すれば抜けるんじゃないかと思いますから、今年はがんばってほしいです。

私もレブロンしか現役は知りませんけど。

正直優勝回数以外はだいぶレブロンのほうが上回ってきてますが、6と3だと差がありすぎです。見栄え的にも4はほしいですね。まったくもって個人的な物差しですが。

プロフィール画像

カテゴリマスター

mar********さん

2019/11/1808:38:20

ごちゃごちゃ言うのはわかりますが、単純なんですよ。

ジョーダンかレブロンかどっちを試合で見たいのか?マイケル・ジョーダンですよ。

高校時代から大学かけて午前3時30分から起きて見てました。その後に6時くらいからタイガー・ウッズを見る。これが、最高の贅沢でしたね。レブロンに対してそれだけの思い入れがある?当時は衛星放送ね。

単純に「見たい」「見てて楽しい」「見らずにはいられない」そう思う人って、私はジョーダン、ウッズ、タイソンの3人ですね。説明できない惹きつけるものがあった。遠足や旅行前のワクワク感が見る前からあった。

そして、見ていてゾクゾクするんですよね。早朝に勝手に熱くなってましたね。一番人間が落ちる時間帯にです。

レブロンを否定してるわけじゃない。この手の話は基本スルーです。理由は答えが無いからね。

ちなみに比べるとしたら「どっちが優れた選手か?」は無理がある。「どっちが優れたリーダーか?」しか議論できない。ジョーダンは点取り屋ですよ。オールラウンダーよりの点取り屋。レブロンは完全にオールラウンダーで今はPGよりでしょ?役割が違う。

ジョーダンと比べるなら、コービー、ハーデン、プレーオフのレナードですね。

レブロンと比べるなら、カワイ・レナードだと私は思ってます。現実に今同じ時代でやってるし。

レブロンは「史上最高のオールラウンダー」でいいと思うんですよ。マジックよりも上という考え方です。

ジョーダンはオールラウンダーじゃない。ジョーダンは点を取るというわかりやすいものを基本として、守備もアシストもリバウンドも出来たと言う感じです。

ジョーダンは超えられないですよ。ジョーダンが時代を変えたから。タイガー・ウッズもそうです。ジョーダンを超えるには4連覇は最低条件で優勝回数が7回以上ですね。6回ではごちゃごちゃ言う奴が居る。

時代を変えた人間を超えるにはわかりやすい「事実」が必要。7回の優勝、4連覇の経験がないと黙らせることは無理でしょうね。

しかし、レブロンがジョーダンに絶対的に勝ってる部分がある。それは、コービーにも言える。コービーも勝ってる。

それは、「継続性」です。レブロンは2年目から今シーズンまでまったく遜色ないスタッツを残し続けてる。ものすごいことです。15年超一流の成績を個人で残し続けてる。すごい。

コービーも20年同一チームでエースを張り続けた。役割が20年変わらずにやり続けるのはほぼ不可能ですが、それをやった。

ジョーダンは途中でやめた経験もある。モチベーションが保てませんでした。最後は体型も崩れた。

この人たちは50~100億円年で貰う。一生遊んで暮らせるのに、一般人よりも節制して、刑務所のようにルーティーンを続けてる。遊べるし、金もあるし、周りもちやほやする。でも、自分を律してやり続ける。その点で言うと、レブロンは今現役でトップだと思いますね。

今を楽しみましょうよ。LA対決。レナードとレブロンがやり合うシーンが今は一番見たいですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる