ここから本文です

明治大学って、なぜ商学部と経営学部があるのでしょうか?

oka********さん

2019/11/2213:03:26

明治大学って、なぜ商学部と経営学部があるのでしょうか?

早稲田大学や慶應義塾大学には、商学部はあっても経営学部はなく、立教大学や法政大学には、経営学部はあっても商学部がありませんが、なぜ明治大学は商学部と経営学部の両方を開設したのか教えて下さい。

閲覧数:
517
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bigboy496さん

2019/11/2218:12:21

そのためにはまず、明治大学はなぜ創設学部が法学部なのに、看板学部が商学部と言われてきたのか、学園の歴史を正しく理解する必要があります。

明治大学はそもそも、日本史の明治期の教育で学ぶように、法律学校としてスタートした学園です。

中央や法政もそうですが、いわゆる民法典論争において、法政大学とともにフランス法支持派にまわり、早稲田・中央のイギリス法推進派に敗北した側なのです。

民法典論争に敗北した明治大学は経営が傾き、廃校危機を打開するため、当時としては最先端だった商学部を早稲田大学とともに私学で初めて創設し、新たな看板学部とすることで起死回生を期したわけです。

この敗者復活の策は成功し、以来、ずっと明治大学の看板学部は商学部と言われるようになります。

ここに、創設学部と看板学部が異なるという、いびつで珍しい学校経営のスタイルが出来上がるわけです。

そして、その後も総合大学としての経営多角化の戦略は続き、早稲田を参考にした政治経済学部、商学部と同じく「私学初」の冠を有する経営学部を次々と創設し、経営基盤の強化をして、現在では10の学部を抱え、毎年10万人を超す受験生の支持を集める人気大学となったのでした。

一つの大学の中に経済系学部を3つとも有するのは明治大学くらいのものですし、しかも、その創設の順番も商学部が一番最初で、経済学科(政治経済学部)、経営学部となっているのは、以上のような歴史的背景があるためです。

それどころか、情報コミュニケーション学部に組織改編する前は短大があり、全国で唯一、法律科と経済科という社会科学系学科を有していましたし、食料環境政策学科と名称を変える前の農学部経済学科も含めると、明治大学には異常と言っていいくらいの経済系学部・学科が親世代の頃まで存在したのです。

民法典論争に敗北し、法学教育では劣後したイメージで廃校危機にまで落ちぶれたので、経済系の教育体制の充実ぶりに賭け、学校経営上の敗者復活を賭けてきた明治大学ならではの特徴を、そのまま学部構成と歴史が物語っているわけです。

ところが、そういった学園の昔の過去を知らず、130年を超す学園の歴史をつい最近の角度からみた場合、どうして経済系学部・学科が同じ大学の中に3つもあるのか理解できないでしょうし、まして、商学部が看板学部とされているのにも違和感を覚えることでしょう。

明治大学の著名な卒業生をみると、たいてい商学部に集中していて、経営学部はお笑い芸人かスポーツ関係者が多いのも、学部のヒエラルキーと歴史の長さに関係しています。

早稲田大学や慶應義塾大学は当初から総合大学としてスタートした学園で、先に経済学部(経済学科)のほうが設立されてます。

立教大学は商学教育でなく英語教育がウリの学園で経済学部はオマケ、法政大学は明治大学と同様、フランス法支持派の負け組大学のはずですが、学術的にでなくスポーツ振興で経営を巻き返す戦略でもってきた学園なので、これまた経済学部は飾りのような存在に過ぎません。

なお、立教大学と法政大学の経済学部はいずれも、かつてマルクス経済学者の牙城として有名な存在だったので、いまだに暗い影を引きずったままでパッとしないままです。

そこで、立教大学のように経済系学部にも力を注いで新たなウリにするべく、斬新なカリキュラムと教学内容をセールスポイントに置いた経営学部を新設したのは、むしろ、とても良く理解できるところです。

法政大学は形だけ明治を真似して後追っかけするのが災いし、経済学部だけでなく経営学部もパッとしないので、キャンパス刷新と東京六大学史上初の女性総長誕生で大学冬の時代を乗り越えようとし、現時点では大成功していますが、オリジナリティに欠けたままというのは昔のままです。

いずれにせよ、有名私大の歴史と経営危機の乗り換え方を振り返れば、今回のご質問のような疑問も氷解しますし、知的に興味深くて面白いものの見方ができるようになると思います。

  • 質問者

    oka********さん

    2019/11/2220:07:35

    立教大学が社会学部を改組したり、経営学を作ったのは、経済学部が共産党の牙城であり、ほとんど近代経済学を教育研究していないこと。そればかりか、総長選挙も、常に共産党系対非共産党系が交互に政権を取るという惨状です。
    さらに、立教大学は法学部が東大の100%植民地。
    ミッション系と思えない事情があります。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/11/26 21:24:27

詳しいご高説、ありがとうございました。

「明治大学」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

Toxxtyさん

2019/11/2213:27:16

経営学部と商学部では学ぶ内容がかなり重複するので普通はどちらか一つしかおきません。
明治大学の場合、経営学と商学の相違点は、経営学が企業、行政組織、NPO・NGOなど さまざまな組織の運営や管理について学ぶことを目的とするのに対し、 商学は流通、交通、貿易、金融、保険、会計など、経済的事業体による 商業行為の実際とその理論について学ぶことを目的としています。組織論や管理論といった学術的な面を経営学部の領域とし、実践的な面を商学部の領域としているように考えます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる