ここから本文です

アイスランドとアイルランド。

min********さん

2008/12/2417:19:19

アイスランドとアイルランド。

違いを教えてください!

閲覧数:
15,281
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xux********さん

編集あり2008/12/2507:04:31

語感が近く、両国とも島国である一方、全く別の国家であり、多くの違いがあります。

●アイスランド

・人口/面積/国土/気候

人口は約30万人(日本で言うと、盛岡市や前橋市と同程度)です。
面積は約10万km²(日本:約38万km²)で、人口密度は3人/km²(日本:340人/km²)。
但し、人口の9割が都市部に集中しているため、行ってみると人が少ないという印象はさほど受けません。

国土は、グリーンランドの東南に位置し、火山が多いため温泉も豊富で、それを資源として利用した暖房設備も整備されています。一方で森林面積は極めて少なく、土地も肥沃とは言えません。

なお「アイスランド」と聞くと、非常に寒い気候を想像しますが、実際はそれほどではありません。
例えば首都レイキャビクでは、冬の一番寒い時期でも0℃を少し下回る程度で、これは長野市とおよそ同程度です。フィンランドやスウェーデンといった国々、あるいは札幌市などと比べて暖かく、アイスランド人の友人いわく、それを説明すると「イメージと合わない」と多くの人から驚かれたり、残念がられたりすると言います。

但し、夏は平均気温が約10℃程度と、東京の春先程度の気温です。

・歴史/経済/文化

10世紀前後に、ノルウェーやスコットランド、アイルランドから来た人々が、それまで無人であった島に移住したのが始まりで、その後世界最古の民主議会とも言われる「アルシング」による民主的な政治が行われたものの、11世紀にはノルウェーやデンマークの支配下に置かれます。このような歴史的経緯からアイスランド語は、特にノルウェー語と近い言語となっています。

19世紀に入り独立運動が盛んになり、1918年にデンマーク国王主権下の立憲君主国となった後、44年には完全な独立を果たし「アイスランド共和国」となりました。

その後は、ヨーロッパ最貧国と言われた時代を経て、クリーンエネルギー化、キャッシュレス化などを進めながら「小さな経済大国」と呼ばれる経済富裕国となります。

しかしながら、ご存知のように2008年の金融危機によって、近年の高い金利政策を背景にインフレ気味であったアイスランド経済および通貨クローナが一気に暴落してしまい、「国家崩壊の危機」とも言われる状況へと至ってしまいました。

特にEU経済、ユーロから距離を取った政策が裏目に出ており、現在アイスランド政府はEU加盟に向けた協議に入っています。

アイスランド文化として有名なのは「サガ」という歴史物語です。英雄にまつわる伝説なども含めた叙事詩としての側面も併せ持っています。

近年は歌手のビョークが同国出身者として有名です。

参照用:http://www.mofa.go.jp/MOFAJ/area/iceland/index.html


●アイルランド

・人口/面積/国土/気候

人口は約420万人(京都府と奈良県を合わせた人口より多く、四国全体と同程度)で、アイスランドの約14倍に当たります。アイスランドが日本の地方都市程度、アイルランドは並の都道府県以上といった感じでしょうか。
一方で面積はアイスランドより小さい7万km²、人口密度は60人/km²程度です。

アイルランドの国土は、農業に適した土地が広がり、森林も点在し肥沃です。

国土はグレートブリテン島(イングランドのある島)のすぐ西隣に位置しており、気候もイギリス本土に近く、例えば首都ダブリンなどほとんどの地域が、冬の平均気温は5℃程度、夏は15℃程度であり、ロンドンと同程度の気候です。アイスランドと比べると、やや温暖な気候です。

・歴史/経済/文化

アイルランドの歴史は、アイスランドとはほとんど別個に、むしろ隣のイングランドの歴史的影響を強く受けてきました。
それは、固有のアイルランド語が独立した言語として存在する一方で、現在国民のほとんどが英語を用いて会話していることにも現れています。

特に1922年のイギリスからの独立以後は、北アイルランドの領有に関して、宗教・経済問題なども絡みながら、紛争に発展しており、現在に至るまで非常に根深い問題となっています(参照http://www5.ocn.ne.jp/~kanebon/bstkitaireland.htm)。

現在は、アイルランド語やアイルランド固有の文化の保護が盛んで、またイギリス側でも、これまでのイングランド中心の歴史観への反省から、イングランド、ウェールズ、スコットランド、アイルランドという四地域全体を含めて歴史を見直そうとする「ブリテン史」と言う歴史の見方が、近代イギリス史の新たな枠組みとして盛んになりつつあります。

アイルランド文化では「アイリッシュ・ダンス」などが有名です。近年は「リバーダンス」という舞台作品が著名となり、舞踊のみならず音楽(ケルト音楽)も高い注目を浴びています。

U2やエンヤなど、アイルランド系移民の活躍も各方面で見られます。

参照用:http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/ireland/index.html


以上のように、両国はいくらかのつながりや共通点はあるものの、様々な異なる面を持った国々といえます。

質問した人からのコメント

2008/12/25 07:55:52

成功 いっぱいのお答ありがとうございます!

「アイルランド アイスランド違い」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vn_********さん

2008/12/2418:44:10

アイルランドのカップスープ、味の素、ポッカの日本製カップスープより旨い。
アイスランド、サムライ債でドボン。

t31********さん

2008/12/2417:28:40

まず同じ所
・島国
・ヨーロッパ近い。というかヨーロッパ
・面積にたよーなもん
違うところ
・アイルランドはEU加盟、アイスランドは違う
・つまりアイルランドはユーロ
・人口密度が20倍ほど違う
・もちろんアイスランドが20分の一
簡単に言うとこう
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E...
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%A9%E...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる